Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

7月3日の海外株式・債券・為替・商品市場



7月3日の海外株式・債券・為替・商品市場


Bloomberg 7月4日(金)5時4分配信







  (ブルームバーグ):欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は次の通り。





◎NY外為:ドル上昇、予想上回る雇用者増加で早期利上げ観測





ニューヨーク外国為替市場ではドルがこの1カ月間で最大の上昇。予想を上回る米非農業部門雇用者の伸びを受け、利上げのタイミングが早まるとの見方が広がった。





ドルは対円で2週間ぶりの高値に達した。景気刺激のために通貨安につながる緩和政策を続ける他の中央銀行と米国の違いが、米利上げ観測で浮き彫りになった。ユーロは下落。欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は低金利を維持する姿勢をあらためて示した。





みずほフィナンシャルグループの為替セールス担当ファビアン・エリアソン氏(ニューヨーク在勤)は電話取材に対し、雇用統計やECBなど「ドル高シナリオのための材料がそろった」と指摘。「長期的なドル高局面を支えるには、もっと一貫性の高いデータが出てこなくてはならない」と続けた。





ニューヨーク時間午後1時15分現在、主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は前日比0.2%上昇の1007.07。今月2日以来の大幅上昇。ドルは対円で0.4%高の1ドル=102円21銭。ユーロは対ドルで0.4%下げて1ユーロ=1.3608ドル。





◎米国株:ダウ平均が初の1万7000ドル台、雇用者数が予想より増加





米株式市場ではダウ工業株30種平均が初めて1万7000ドル台に乗せた。6月の雇用者数が予想を上回る伸びを示したことに加え、欧州中央銀行(ECB)が緩和策の詳細を発表したことが手掛かり。





ゴールドマン・サックス・グループとメットライフが上昇し、銀行株や保険株のけん引役となった。トラックメーカーのパッカーは5.4%高。フォルクスワーゲン(VW)から買収を打診されるとの観測が背景にある。ペットスマートは13%上昇。ヘッジファンドのジャナ・パートナーズが同社株を購入し、経営陣との協議を望んでいることが明らかになった。ヨガウエア販売会社のルルレモン・アスレティカは2.9%高。プライベートエクイティ(PE、 未公開株)投資会社への身売りを模索しているとの報道が手掛かり。







前へ12345


5ページ中1ページ目を表示





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140704-00000010-bloom_st-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



悪魔の会話術


あきらめかけていたギターを10代20代とは一味違った大人の雰囲気でカッコよくオシャレに弾けるようになるギター上達法


福よぶ しあわせ福袋




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/1343-94e04745
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)