Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

〔シドニー外為〕米ドル101円台半ば=豪ドル96円台前半(2日午前8時半)

【シドニー時事】2日のシドニー外国為替市場の円相場は現地時間午前8時半現在、1米ドル=101円45~55銭(ニューヨーク市場前日午後5時時点は101円49~59銭)で始まった。海外市場では米国の株高や長期金利上昇を眺めて米ドル買いが先行した。ただ、米指標がまちまちだったこともあって一方的な動きとはならず、こう着感が強まっている。
 豪ドルは上伸し、1豪ドル=0.9485~9495米ドル(シドニー市場前日午前8時半時点は0.9430~9440米ドル)、対円は96円30~40銭(同95円50~60銭)となった。豪中銀は前日の理事会で、2.5%の政策金利据え置きを決定。スティーブンス総裁が示した景気認識が予想ほど弱気でなかったことが好感され、豪ドル買いが集まった。一時は2013年11月以来となる0.95米ドル台を付けた。
 6月の中国製造業購買担当者景況指数(PMI)が51.0に上昇し、4カ月連続で改善したことも豪ドルの支援材料になった。
 この日午前11時半に5月の豪貿易収支が発表される。予想は2億豪ドルの赤字。4月は1億2200万豪ドルの赤字だった。
 ニュージーランド・ドルは、1NZドル=0.8760~8770米ドル(同0.8760~8770米ドル)、対円は88円90銭~89円00銭(同88円75~85銭)で始まった。
 ユーロは変わらず。1ユーロ=1.3670~3680米ドル(同1.3690~3700米ドル)、対円が138円75~85銭(同138円70~80銭)となった。(了)
http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20140702-00000012-jijnb_st-nb
※この記事の著作権は配信元に帰属します



鬼スキャルピング


超速スキャルピング


FX自動売買ソフト【EA】Kir_Royal キール・ロワイヤル




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/1341-7be44a58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)