Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

日経平均続落、過熱感が残りスピード調整続く


老後の不安はありませんか?


「死ぬまで現役」で生きること。

それが老後の不安を一髪で解消する唯一の方法です。

ということは、老後でも安心して働ける仕事が必要なのです。

フルタイムで働くのではなく、好きな時に好きな場所で働く。

そのような理想の老後を手に入れるには、

1日でも早く行動に移した方がいいのです。

現代社会での一番大きなリスクは、長生きのリスクです。

あなたは、お金もなく、病気がちの惨めな老後を送りたいでしょうか?

もし、健康で豊かな老後を送りたいのなら行動してください。

そして、5年から10年、少しのお金と時間を投資してください。

そのちょっとした努力の積み重ねが、豊かな老後を保障するのです。

あなたの幸運をお祈りいたします。


インターネット無料メールセミナーはここをクリック



日経平均続落、過熱感が残りスピード調整続く


ロイター 11月27日(水)11時46分配信










日経平均続落、過熱感が残りスピード調整続く


11月27日、前場の東京株式市場で日経平均は続落した。写真の株価ボードは都内で21日撮影(2013年 ロイター/Issei Kato)





[東京 27日 ロイター] - 前場の東京株式市場で日経平均は続落した。外為市場でドル/円が101円台前半と円が強含んだことや、短期的な過熱感から利益確定売りが先行。寄り付き段階で下げ幅は前日比100円を超えた。



だが、これが前場の最安値となった。米感謝祭休暇を控え海外勢が積極的にポジションを積み上げる動きはみられなかったが、下値では出遅れた国内勢の買いが入ったほか、日経平均が大きく崩れにくいとみた短期筋の先物買い戻しなどもあり下げ渋った。市場では「海外勢はいずれ米量的緩和の縮小が始まることを織り込んでいる。米年末商戦の好調が予想される中で、景気回復を背景とする正常な強気相場に戻りつつある。足元の下落は微調整に過ぎない」(準大手証券トレーダー)との声が出ていた。



個別銘柄では、パナソニック<6752.T>が年初来高値を更新した。国内の半導体3工場を年度内にも、イスラエルに本社を置く半導体受託製造会社タワージャズに売却する方向になったことがわかり、経営効率化への期待から買われた。半面、藤倉ゴム工業<5121.T>は軟調。26日に自社株の売り出しで最大16億4125万750円を調達すると発表し、当面の需給悪化などが懸念された。



東証1部の騰落数は、値上がり561銘柄に対し、値下がりが1037銘柄、変わらずが159銘柄だった。



(河口浩一)










http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131127-00000062-reut-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



緑ドン・キラメキ!炎のオーロラ伝説 ボーナス直撃打法。今なら立ち回り打法+多機種の攻略法の特典付!


ぱちスロAKB48 ボーナス直撃打法。今なら立ち回り打法+多機種の攻略法の特典付!


第一弾、第二弾、第三段セット アフィリエイトサイト用イラスト集




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/1338-29c2d134
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)