Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

英家計の見通し悪化、電気料金引き上げが圧迫=マークイット


老後の不安はありませんか?


「死ぬまで現役」で生きること。

それが老後の不安を一髪で解消する唯一の方法です。

ということは、老後でも安心して働ける仕事が必要なのです。

フルタイムで働くのではなく、好きな時に好きな場所で働く。

そのような理想の老後を手に入れるには、

1日でも早く行動に移した方がいいのです。

現代社会での一番大きなリスクは、長生きのリスクです。

あなたは、お金もなく、病気がちの惨めな老後を送りたいでしょうか?

もし、健康で豊かな老後を送りたいのなら行動してください。

そして、5年から10年、少しのお金と時間を投資してください。

そのちょっとした努力の積み重ねが、豊かな老後を保障するのです。

あなたの幸運をお祈りいたします。


インターネット無料メールセミナーはここをクリック



英家計の見通し悪化、電気料金引き上げが圧迫=マークイット


ロイター 11月18日(月)13時27分配信







[ロンドン 18日 ロイター] -マークイットの調査によると、英家計のやり繰りが厳しくなっている。所得の伸びが鈍いところに電気料金引き上げが加わり、先行きの見通しが悪化している。



マークイットが発表した11月の英家計指数は38.8と、前月の41.0から大幅低下し、景気回復の兆しが出始めた4月以来最低となった。



マークイットのシニアエコノミスト、ティム・ムーア氏は「11月の数字は、賃金上昇幅の小ささとエネルギー価格上昇で最近の労働市場改善のニュースの影が薄くなり、家計への圧迫が浮き彫りとなった」と述べた。



すでに6大エネルギー供給業者のうち4社が平均9%以上の値上げを発表。生活費は2015年総選挙の争点となっている。野党労働党は、政権を奪還すれば電気料金を凍結すると公約している。



マークイットの調査によると、今後1年の家計の見通しは悪化し、高額商品の購買意欲は年初来最低となった。



前週発表された10月の英小売売上高は予想外の前月比減少となり、エコノミストからは賃金がインフレに追い付いていないとの指摘が出ていた。










http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131118-00000037-reut-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



第5回FX攻略.com主催セミナー「長く稼げるテクニカル分析を学ぶ」【懇親会なし】


第5回FX攻略.com主催セミナー「長く稼げるテクニカル分析を学ぶ」【懇親会あり】


ユーロ/円1時間チャートトレード手法




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/1328-5428b88a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)