Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

〔米株式〕NYダウ、再び最高値更新=景気拡大に期待(11日)☆差替


老後の不安はありませんか?


「死ぬまで現役」で生きること。

それが老後の不安を一髪で解消する唯一の方法です。

ということは、老後でも安心して働ける仕事が必要なのです。

フルタイムで働くのではなく、好きな時に好きな場所で働く。

そのような理想の老後を手に入れるには、

1日でも早く行動に移した方がいいのです。

現代社会での一番大きなリスクは、長生きのリスクです。

あなたは、お金もなく、病気がちの惨めな老後を送りたいでしょうか?

もし、健康で豊かな老後を送りたいのなら行動してください。

そして、5年から10年、少しのお金と時間を投資してください。

そのちょっとした努力の積み重ねが、豊かな老後を保障するのです。

あなたの幸運をお祈りいたします。


インターネット無料メールセミナーはここをクリック



〔米株式〕NYダウ、再び最高値更新=景気拡大に期待(11日)☆差替


時事通信 11月12日(火)7時0分配信







 【ニューヨーク時事】週明け11日のニューヨーク株式市場は、最近の経済指標を手掛かりに米景気拡大を見越した小口の買いで小幅続伸した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前週末終値比21.32ドル高の1万5783.10ドルと、2営業日連続で史上最高値を更新して終了した。ハイテク株中心のナスダック総合指数は0.56ポイント高の3919.79。

 ニューヨーク証券取引所の出来高は前週末比2億8551株減の5億3725万株。

 この日は祝日だったが、変則的に債券など一部だけが休場。市場参加者が少なく、主要な経済指標の発表もない中、前週発表された米国の雇用統計や国内総生産(GDP)などが堅調だったことを引き続き好感。今後の米経済に期待した買いに押し上げられた。

 市場参加者は「株式は年初に比べて割安感はないが、債券からの資金シフトが期待できる」(日系証券)と語った。

 市場の焦点は、米連邦準備制度理事会(FRB)による量的金融緩和策の行方。バーナンキ議長の講演(13日)と、次期議長に指名されたイエレン副議長の公聴会(14日)が注目されている。

 ダウ構成銘柄では、IBMが1.6%高。年末商戦への期待感から小売り最大手ウォルマート・ストアーズも1.4%高だった。(了)










http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131112-00000011-jijc-brf
※この記事の著作権は配信元に帰属します



購入率30%越え!5日で月収20万円のcroozブログ構築法


あなたのワードプレスサイトでもランディングページ作成ができる!今ご使用のテンプレートにランディングページ作成機能を追加。設定時間わずか10分で、あなたのワードプレステンプレートが、ランディングページ作成機能付きのテンプレートにバージョンアップ!LP作成機能追加キット「LP Plus」


たった1日でわかる! 初めてのタイビジネス進出攻略セミナー




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/1322-a80f5e9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)