Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

連合会長を「賃上げ」で政府が揺さぶる理由 「民主党つぶし」の深慮遠謀か


老後の不安はありませんか?


「死ぬまで現役」で生きること。

それが老後の不安を一髪で解消する唯一の方法です。

ということは、老後でも安心して働ける仕事が必要なのです。

フルタイムで働くのではなく、好きな時に好きな場所で働く。

そのような理想の老後を手に入れるには、

1日でも早く行動に移した方がいいのです。

現代社会での一番大きなリスクは、長生きのリスクです。

あなたは、お金もなく、病気がちの惨めな老後を送りたいでしょうか?

もし、健康で豊かな老後を送りたいのなら行動してください。

そして、5年から10年、少しのお金と時間を投資してください。

そのちょっとした努力の積み重ねが、豊かな老後を保障するのです。

あなたの幸運をお祈りいたします。


インターネット無料メールセミナーはここをクリック



連合会長を「賃上げ」で政府が揺さぶる理由 「民主党つぶし」の深慮遠謀か


J-CASTニュース 10月25日(金)10時23分配信







 安倍晋三首相ら政府首脳と経済界、労働界の代表がデフレ脱却への政策課題を話し合う政労使会議で、企業首脳らから賃上げ容認発言が相次いでいる。しかし、古賀伸明連合会長の表情は複雑だ。



 好調な企業業績を材料に来年春闘で成果を上げ、組織率の底上げにつなげたい連合だが、経営側は労使交渉を前に早々に従来の態度を一変させた。いわば安倍政権に連合としてのお株を奪われた形なのだ。



■経済界は安倍政権と夫唱婦随



  「首相とか甘利さんの方から賃上げの要請というのはいっさいやっていないと私は認識をしています」



 首相官邸で2013年10月17日夕開かれた第2回政労使会議。終了後、古賀会長は参加者の中で一番に会議室を後にし、整列するテレビカメラの脇を足早に素通りしようとするところを記者に呼び止められた。上記の言葉は「政府の方から企業側に対し賃上げの要請があったか」と問われた時の答えだ。



 冒頭「総理や閣僚からはどのような発言があったか」との質問を受け、「それぞれの方が発言されたので私の方から多く申し上げる必要はないと思いますし、コメントできません」と説明を拒み、記者団を唖然とさせる一幕もあった。



 それにしても、企業の中間決算はこれからが本番という時期。経済界側の政権との夫唱婦随ぶりは異例だ。米倉弘昌経団連会長は来年春闘の経営側指針となる経営労働委員会報告で会員企業に賃上げへの協力を求めることを表明。17日の政労使会議に出席した日立製作所の川村隆会長は「ベースアップも選択肢」と明言した。



 隣で別の記者に囲まれていた古賀会長が「米倉会長が前向きな発言をしたかどうか私は知りません」とノーコメントを強調する歯切れの悪さとは対照的な光景だった。



 政労使会議の目的について、政府の説明はいまひとつ明確ではない。9月20日に開かれた初会合では、甘利明経済再生担当相が「具体的な賃金制度に関する課題はテーマにしない」と断ってスタート。安倍首相もテレビカメラが入った閉会のあいさつで「政労使3者が胸襟を開いて議論を交わし、ともに成長の好循環を作っていきたい」と、あえて「賃金」の言葉を口にせずに締めくくった。企業の専管事項に政治が介入することは労使双方ともに抵抗感があることに配慮したのだ。








前へ12


2ページ中1ページ目を表示





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131025-00000000-jct-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



第4回FX攻略.com主催セミナー「プロ直伝! 2013夏の陣 FX力向上テクニック」【懇親会あり】


第4回FX攻略.com主催セミナー「プロ直伝! 2013夏の陣 FX力向上テクニック」【懇親会なし】


SEO記事作成に革命を。コンテンツライターPRO《FX 2》CWP-0402




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/1295-4a26ae03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)