Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

欧州や中国で苦戦 通期予想下方修正 キヤノン


老後の不安はありませんか?


「死ぬまで現役」で生きること。

それが老後の不安を一髪で解消する唯一の方法です。

ということは、老後でも安心して働ける仕事が必要なのです。

フルタイムで働くのではなく、好きな時に好きな場所で働く。

そのような理想の老後を手に入れるには、

1日でも早く行動に移した方がいいのです。

現代社会での一番大きなリスクは、長生きのリスクです。

あなたは、お金もなく、病気がちの惨めな老後を送りたいでしょうか?

もし、健康で豊かな老後を送りたいのなら行動してください。

そして、5年から10年、少しのお金と時間を投資してください。

そのちょっとした努力の積み重ねが、豊かな老後を保障するのです。

あなたの幸運をお祈りいたします。


インターネット無料メールセミナーはここをクリック



欧州や中国で苦戦 通期予想下方修正 キヤノン


産経新聞 10月25日(金)7時55分配信







 キヤノンは24日、平成25年12月期連結決算の見通しについて、売上高を7月時点の予想より1千億円少ない前年比7・8%増の3兆7500億円、営業利益を200億円少ない同11・2%増の3600億円にそれぞれ下方修正すると発表した。一眼レフなどレンズ交換式デジタルカメラの販売が欧州、中国などのアジアで伸び悩んだことが響く。



 最終利益は200億円少ない同6・9%増の2400億円に引き下げる。



 合わせて、レンズ交換式カメラの販売台数も従来の900万台から800万台に修正。国内販売は堅調だが、欧州やアジアは「景気低迷の長期化で、消費者の行動パターンが変わり、ぜいたく品として(購入が)後回しにされている」(同社)という。スマートフォン(高機能携帯電話)の普及でコンパクトカメラの販売も苦戦している。



 同時に発表した25年1~9月期連結決算は売上高が前年同期比6・7%増の2兆6966億円、営業利益が1・0%減の2437億円、最終利益が1・7%増の1662億円だった。





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131025-00000100-san-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



悪魔のコピーライティング


傾聴マスター講座


対人恐怖症・コミュ障改善メソッド




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/1294-febf15a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)