Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

ズバリ計算! あなたが買える家の価格


老後の不安はありませんか?


「死ぬまで現役」で生きること。

それが老後の不安を一髪で解消する唯一の方法です。

ということは、老後でも安心して働ける仕事が必要なのです。

フルタイムで働くのではなく、好きな時に好きな場所で働く。

そのような理想の老後を手に入れるには、

1日でも早く行動に移した方がいいのです。

現代社会での一番大きなリスクは、長生きのリスクです。

あなたは、お金もなく、病気がちの惨めな老後を送りたいでしょうか?

もし、健康で豊かな老後を送りたいのなら行動してください。

そして、5年から10年、少しのお金と時間を投資してください。

そのちょっとした努力の積み重ねが、豊かな老後を保障するのです。

あなたの幸運をお祈りいたします。


インターネット無料メールセミナーはここをクリック



ズバリ計算! あなたが買える家の価格


プレジデント 10月22日(火)9時45分配信







■物件を比べるほどグレードの高い家が欲しくなる



 長年、景気低迷が続いていた日本だが、経済政策効果や東京オリンピック、はたまた消費税アップの影響もあって、マイホームを購入したい人が増えている。週末ともなると、マンションのモデルルーム見学の予約はいっぱい、戸建ての住宅展示場には屋台まで出ているところもあり、ちょっとしたお祭り状態だ。



 マイホーム探しは基本的には楽しい。だからこそ、この雰囲気に飲まれ、資金繰りよりも先にモデルルームに出向いてはいけない。「話を聞くだけ」という気持ちで行っても、先方は売る気マンマン。最近は、売り手も強気で、「あなたが買わなくても、すぐに売れちゃいますからご心配なく」との態度で、買い手の気持ちを煽ってくる。



 たしかに3000万円と4000万円の物件を比べたら、それはグレードの高い家が欲しくなるに決まっている。それでなくても、最近の新築マンションは高級ホテルのような雰囲気で、本当にステキ。狭い土地に建つ3階建ての戸建てにしても、ハイソな家庭が築けそうなデザイナーズ物件のような印象だ。ステキな物件を目の前にすると、誰でも「欲しい」「買いたい」との思いが先に立ち、比べるほどにだんだんとお金の感覚がマヒしていくのだ。



 マイホームは借金をして買うことを忘れないで欲しい!  身の丈に合わない物件を買うために多額の借金をすると、長期間、家計が苦しくなり、最悪の事態では家計破綻になり、家を売るなんてことになりかねない。実際、高すぎる物件を購入したあと、世帯収入の変化や子どもの教育費増大でローン返済が滞る人が少なくないのだ。





■「数字のマジック」にだまされないで! 



 ここで数字のマジックを紹介しよう。変動金利で、現在の金利が1%、返済期間35年、借入金額3000万円なら、毎月の返済額は8万4684円。これが、マイホームを購入しても“返済額は家賃並み”のマジックだ。不動産会社の営業マンなら、「家賃を払うなんてもったいない。その分でマイホームを手に入れることができるのに。頭金を少し足して、ボーナスでも返済すれば、今なら4000万~5000万円のマイホームも夢ではありませんよ」というかもしれない。



 しかし、変動金利がこの先35年間、ずっと1%とは考えにくい。



 さらに、35歳の人が35年ローンを組んだとしたら完済年齢は70歳。普通に考えて、65~70歳の間は年金からローンを返済しなければならない。それでなくても、年金がアテにならない世代だというのに……。



 ならば繰り上げ返済すればいいじゃないか、と思うなかれ。最初から繰り上げ返済をアテにして組んだローンは、繰り上げ返済ができなかったらオーバーでなく家計が破綻だ。それでなくても繰り上げ返済をする将来の自分自身をアテにしていいのか?  給料が35年間、安定していることをアテにしていいのか? (公務員の人は給料をアテにしてOK)。子どもは費用の安い国立大学に入学してくれるのだろうか? 







前へ12


2ページ中1ページ目を表示





http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131022-00010915-president-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



せどり秘伝書


FXの構造的な隙間を狙った方法論 秘密のサービスガイドブック


◆【Hyper Click FX 】HyperClickセット◆(EA対応版+インジケーター対応版)




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/1289-e7b15a1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)