Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

シンガポール:インフレ抑制で緩やかな通貨高のスタンス維持


ネットワークビジネスには、3つのリスクがあります


1.お金を失うリスク

2.商品を食べるリスク

3.友達をなくすリスク

3のリスクは、インターネットで回避されます。

なぜなら、友人、知人が対象ではないからです。

自分の世界観をブログに表現することによって、

自分と同じような価値観の人を集めることができます。

1のリスクとは、毎月商品を定期購入しなければいけないリスクです。

毎月、余分に1万円の出費は大きいですね。

消費税増税が決まれば、更に重くのしかかります。

ネットワークビジネスはやりたいけど、

1万円が捻出できなくて、断念する人は残念ながら多いですね。

だけど、今、1万円捻出できないがために、

将来に希望が持てなくなったら、人生は今後、消化試合となります。

お金と人生、どちらが大事なのでしょうか?

もう一度、考え直した方がいいと思います。

もしかしたら、やりくりがうまくできれば、1万円が捻出できるかもしれません。

2のリスクは、聞いたこともない物を食べて大丈夫だろうか、

というリスクです。

体調が慢性的に悪ければ、試す価値は十分あると思います。

しかし、まったくの健康体で病気の心配も何もない場合、

わざわざ、わけのわからん物を飲むリスクをとる必要があるのでしょうか。

アンチエイジングにも興味がない。老けて見られても構わないのに、

わけのわからん物を飲むリスクをとる必要があるのでしょうか。

はっきり言ってありません。

健康体の人は、不労所得なんて考えずに、一生懸命、働いた方がいいと思います。

労働者として日本に貢献してほしいですね。

ネットワークビジネスをやるにふさわしい人は、

将来に希望が欲しい人、病気ぎみの人、アンチエイジングにも興味がある人



シンガポール:インフレ抑制で緩やかな通貨高のスタンス維持


Bloomberg 10月14日(月)10時11分配信







  10月14日(ブルームバーグ):シンガポール通貨庁(MAS、中央銀行に相当)は14日、シンガポール・ドルの現行の上昇ペースを維持する方針を打ち出した。同国経済はマイナス成長に落ち込んだが、インフレ高進リスクで景気てこ入れの余地が限られ、通貨安を通じた刺激を手控える形となった。





シンガポール通産省が発表した7-9月(第3四半期)の国内総生産(GDP)改定値は前期比で年率1%減少となり、4-6月(第2四半期)の16.9%増からマイナスに転じた。ブルームバーグ・ニュースがエコノミスト13人を対象にした調査の予想の中間値は4%減だった。





シンガポール通貨庁は、インフレ抑制に為替相場を活用しており、緩やかで漸進的な通貨高の方針を維持すると発表した。





シンガポール・ドルは現地時間午前8時13分(日本時間同9時13分)現在、対米ドルで1米ドル=1.2458シンガポールドルとほぼ変わらず。





原題:Singapore Keeps Currency Stance as Inflation Beats GDPDrop (1)(抜粋)





記事に関する記者への問い合わせ先:シンガポール Sharon Chen ,schen462@bloomberg.net





記事についてのエディターへの問い合わせ先:Stephanie Phang ,sphang@bloomberg.net










http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131014-00000004-bloom_st-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



【脱・ノウハウコレクター】ゴッドハンドZERO ノウハウ+特典ツールを5つプレゼント 更に豪華特典付き


ジョイントベンチャー


【極秘情報】ブランド品を最大9割引以上で仕入れる方法セミナー




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/1274-cd10e181
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)