Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

世界恐慌、各国封じ込めに躍起 G20、米財政不安に関心集中


ネットワークビジネスには、3つのリスクがあります


1.お金を失うリスク

2.商品を食べるリスク

3.友達をなくすリスク

3のリスクは、インターネットで回避されます。

なぜなら、友人、知人が対象ではないからです。

自分の世界観をブログに表現することによって、

自分と同じような価値観の人を集めることができます。

1のリスクとは、毎月商品を定期購入しなければいけないリスクです。

毎月、余分に1万円の出費は大きいですね。

消費税増税が決まれば、更に重くのしかかります。

ネットワークビジネスはやりたいけど、

1万円が捻出できなくて、断念する人は残念ながら多いですね。

だけど、今、1万円捻出できないがために、

将来に希望が持てなくなったら、人生は今後、消化試合となります。

お金と人生、どちらが大事なのでしょうか?

もう一度、考え直した方がいいと思います。

もしかしたら、やりくりがうまくできれば、1万円が捻出できるかもしれません。

2のリスクは、聞いたこともない物を食べて大丈夫だろうか、

というリスクです。

体調が慢性的に悪ければ、試す価値は十分あると思います。

しかし、まったくの健康体で病気の心配も何もない場合、

わざわざ、わけのわからん物を飲むリスクをとる必要があるのでしょうか。

アンチエイジングにも興味がない。老けて見られても構わないのに、

わけのわからん物を飲むリスクをとる必要があるのでしょうか。

はっきり言ってありません。

健康体の人は、不労所得なんて考えずに、一生懸命、働いた方がいいと思います。

労働者として日本に貢献してほしいですね。

ネットワークビジネスをやるにふさわしい人は、

将来に希望が欲しい人、病気ぎみの人、アンチエイジングにも興味がある人



世界恐慌、各国封じ込めに躍起 G20、米財政不安に関心集中


SankeiBiz 10月12日(土)8時15分配信







 ワシントンで開かれたG20で関心が集中したのは、世界を揺るがす米国の財政不安だ。G20は速やかな問題解決を米側に要請。各国の相次ぐ懸念表明に米議会ではデフォルト(債務不履行)の危機を回避する動きも出た。「踊り場」を迎えた世界景気の底割れにつながるリスクの封じ込めに躍起だ。



 「米国の危機は世界の危機」「デフォルトに陥れば世界経済は深刻なダメージを受ける」



 国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事、カナダのフレアティ財務相、フランス中央銀行のノワイエ総裁ら、G20に参集した各国・国際機関の要人は、異口同音に米国に対する強い警告を放った。



 中でも、米国債を大量保有する日本や中国にとって、万一にもデフォルトすれば深刻な影響が出る。麻生太郎財務相は、米議会との調整を急ぐルー米財務長官との会談で「米国だけの問題ではない」と直接危機感を訴えた。麻生氏は「考えていることは皆ほぼ同じ。デフォルトになれば、米国債が紙(くず)になるのだから」と述べ、会議場に張り詰めた緊張感を表現した。



 G20と並行して、ホワイトハウスでは債務上限の引き上げをめぐって、オバマ大統領と野党共和党の幹部が会談した。暗礁に乗り上げていた米財政協議だが、各国からの厳しい批判を踏まえ、暫定的な債務上限の引き上げ案の検討が始まっている。ロイター通信は、ロシアのシルアノフ財務相の発言として「ルー米財務長官がG20で『債務上限引き上げ問題は17日までに解決する』と述べた」と報じた。



 中国など新興国の成長が鈍化し、世界経済が「踊り場」(ラガルド氏)を迎える中、緩やかな米景気の回復は市場に安心感を与えてきた。



 米国発の世界恐慌を防ぐため「これ以上、問題を長引かせるべきでない」(日銀の黒田東彦総裁)と結束したG20が、瀬戸際で米国の目を覚ますか。欧州債務危機に続き、世界経済の安定を主導するG20の底力が試される。(柿内公輔)










http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131011-00000009-fsi-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



【本日特典削除】逆襲塾


Yggdrasil


FX自動売買ソフト MT4/EA VLA




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/1273-dc838e73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)