Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

フランチャイズとネットワークビジネスの比較

クリック!なぜ、あなたのビジネスは失敗に終わったか?

20111211172433636.jpg

独立起業というとフランチャイズの情報がまず、飛び込んでくる。

フォーエバーリビングプロダクツ ジャパンナチュラリープラスなどのネットワークビジネスの情報は入らない。

理由は、フランチャイズというと完全に専業でやる必要があるのに対して、

フォーエバーリビングプロダクツ ジャパンナチュラリープラスなどのネットワークビジネスは、副業のイメージ。

日本では、副業はいいイメージがない。

実際、フランチャイズに加盟するには、けっこうな資金を必要とする。

フォーエバーリビングプロダクツ ジャパンナチュラリープラスなどのネットワークビジネスは、毎月1万円前後の商品を買うだけ。

フランチャイズフォーエバーリビングプロダクツ ジャパンナチュラリープラスなどのネットワークビジネスと比較して、どちらが成功率が高いのだろうか?

フランチャイズの方が多額の資金を必要とするだけに、成功しやすいような気がする。

ところが、フランチャイズの成功率は不明。

フォーエバーリビングプロダクツ ジャパンナチュラリープラスなどのネットワークビジネスの場合、簡単に計算できる。

10億円の売上げで会員1万人の会社の場合、売上げの50%がメンバーに分配される。

5億円を一人500万円づつ配ったら100人。1%の成功率。

100億円の売上げなら、10万人の会員中、1000人の成功者。

ちなみに100億円以上の売上げは、日本で20社しかない。

まとめると、フランチャイズの場合、成功する保障もないし、成功率もわからない。

成功したノウハウを高いお金を支払って買うだけになりかねない。

ネットワークビジネスの方は、成功したノウハウをメンバーになるだけで教えてもらえる。

それをまた、ダウンラインに伝授する。

ねずみ算式にメンバーが膨れ上がる。

ねずみ算式に膨れ上がるから上層部はいいけど、下層部は稼げない。

実際は、そうならない。

伸びるグループと伸びないグループがあるから、成功者のほとんどを伸びるグループが独占することもある。

早くやった方が成功しやすい。これもあてにならない。

理由は、自分が組織を築けない限り、早くやったところで何にもならない。

500万円稼ぐには1000万円の売上げを自分で上げる。自分で100人のグループを作る。

こういった決意が絶対必要だ。

ちなみに歩合給セールスの場合、売上げの1割、2000万円の家を一軒売って、200万円が収入。

販売スキルの高い人は、こっちの方がいいかもしれない。

とにかくネットワークビジネスは、被害とか苦情とか評判が悪い。

成功率1%しかないのに、必ず成功できるとか言って勧誘するから、被害とか苦情とか評判が悪くなる。

成功率1%でも100回挑戦すれば、100%になる。(これが重要)

インターネットの場合、そういったリスク承知の人を勧誘しなくても集めやすいというメリットがあるからお勧め。

クリック!インターネットで成功する唯一の方法!




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/127-37081785
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)