Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

快走!輝き戻る米自動車ビッグ3 日本車やEVとの競争激化


ネットワークビジネスには、3つのリスクがあります


1.お金を失うリスク

2.商品を食べるリスク

3.友達をなくすリスク

3のリスクは、インターネットで回避されます。

なぜなら、友人、知人が対象ではないからです。

自分の世界観をブログに表現することによって、

自分と同じような価値観の人を集めることができます。

1のリスクとは、毎月商品を定期購入しなければいけないリスクです。

毎月、余分に1万円の出費は大きいですね。

消費税増税が決まれば、更に重くのしかかります。

ネットワークビジネスはやりたいけど、

1万円が捻出できなくて、断念する人は残念ながら多いですね。

だけど、今、1万円捻出できないがために、

将来に希望が持てなくなったら、人生は今後、消化試合となります。

お金と人生、どちらが大事なのでしょうか?

もう一度、考え直した方がいいと思います。

もしかしたら、やりくりがうまくできれば、1万円が捻出できるかもしれません。

2のリスクは、聞いたこともない物を食べて大丈夫だろうか、

というリスクです。

体調が慢性的に悪ければ、試す価値は十分あると思います。

しかし、まったくの健康体で病気の心配も何もない場合、

わざわざ、わけのわからん物を飲むリスクをとる必要があるのでしょうか。

アンチエイジングにも興味がない。老けて見られても構わないのに、

わけのわからん物を飲むリスクをとる必要があるのでしょうか。

はっきり言ってありません。

健康体の人は、不労所得なんて考えずに、一生懸命、働いた方がいいと思います。

労働者として日本に貢献してほしいですね。

ネットワークビジネスをやるにふさわしい人は、

将来に希望が欲しい人、病気ぎみの人、アンチエイジングにも興味がある人



快走!輝き戻る米自動車ビッグ3 日本車やEVとの競争激化


SankeiBiz 10月6日(日)8時55分配信










快走!輝き戻る米自動車ビッグ3 日本車やEVとの競争激化


米国の新車販売台数(写真:フジサンケイビジネスアイ)





 ゼネラル・モーターズ(GM)など米自動車大手3社が快走している。金融危機で経営難に陥ったが、米景気の回復を追い風に業績が反転。格付けの改善や再上場の動きも相次ぎ、「ビッグ3」としての輝きを取り戻しつつある。最大手のGMは北米(米国、カナダ、メキシコ)の全工場がフル生産の状態だ。17ある組立工場のうち9つが1日3交代制で、北米担当のジョンソン副社長は英紙フィナンシャル・タイムズに「さらに拡大を検討している」と述べた。



 米ムーディーズ・インベスターズ・サービスは9月、GMの格付けを投機的水準の「Ba1」から投資適格級の「Baa3」に引き上げた。投資適格級を回復したのは8年ぶりで、「北米や中国で高い競争力を持っている」との評価を受けた。ムーディーズは昨年5月にフォードも投資適格級に引き上げている。金融危機で経営が悪化したGMとクライスラーはともに連邦破産法の適用を2009年に申請して破綻したが、GMは翌年に再上場を果たし、公的管理から脱却。クライスラーも再上場を9月に申請し、市場の「信認」を取り戻しつつある。



 GMとフォード・モーター、クライスラーの米大手3社の世界販売台数は、09年には1366万台と低迷したが、昨年は1736万台まで持ち直した。クライスラーはイタリア大手フィアットの傘下に入ったが、今や欧州債務危機で青息吐息の親会社を支えている。やはり業績不振の仏大手プジョー・シトロエン・グループ(PSA)もGMと提携し、再建に取り組んでいる。快走するビッグ3の原動力は本国の米市場の復調で、業界全体の新車販売は09年の約1040万台で底打ちし、今年は1600万台に迫る勢いだ。



 ただ、絶好調にも映るビッグ3に気がかりな点がないわけではない。日本車メーカーは足元の米市場でも手ごわい存在だ。リコール問題や東日本大震災の余波から脱却したトヨタ自動車やホンダは、得意の中・小型車で新車攻勢をかけており、ハイブリッド車(HV)などエコカーの強化も含め、ビッグ3は対応を迫られている。新興勢力の台頭もある。今年黒字化した米電気自動車(EV)ベンチャーのテスラ・モーターズは、「ビッグ3を脅かす」(アナリスト)可能性を秘める。



 さらに足元では、政府機関が一部閉鎖されるなど財政の混乱が米経済の先行きに影を落とす。ドル箱の米国で稼いだ資金で、世界最大市場の中国や東南アジア、南米など新興国でどれだけ販売を強化できるかが、ビッグ3の課題となりそうだ。(ワシントン 柿内公輔)










http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131006-00000502-fsi-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



たった30分で簡単体験 - FX自動売買取引入門 -


ついにFXの金のクモの糸が販売開始!ゴールデンスパイダーFX 5年~10年と使える一生物の宝 【述べ7500人が愛用しているゴルスパFX】


■ウェーブキャッチFX GBP/USDペア用■全5通貨ペアで月間獲得約8000pips!爆発的利益の連続を覚悟できますか?ナンピン・リペイントなし!取引数量指定なし!検証結果で爆益を確認!メール&サウンド通知機能付




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/1264-c16b7b6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)