Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

今年の仏GDP伸び率、0.2%の見通し=INSEE


ネットワークビジネスには、3つのリスクがあります


1.お金を失うリスク

2.商品を食べるリスク

3.友達をなくすリスク

3のリスクは、インターネットで回避されます。

なぜなら、友人、知人が対象ではないからです。

自分の世界観をブログに表現することによって、

自分と同じような価値観の人を集めることができます。

1のリスクとは、毎月商品を定期購入しなければいけないリスクです。

毎月、余分に1万円の出費は大きいですね。

消費税増税が決まれば、更に重くのしかかります。

ネットワークビジネスはやりたいけど、

1万円が捻出できなくて、断念する人は残念ながら多いですね。

だけど、今、1万円捻出できないがために、

将来に希望が持てなくなったら、人生は今後、消化試合となります。

お金と人生、どちらが大事なのでしょうか?

もう一度、考え直した方がいいと思います。

もしかしたら、やりくりがうまくできれば、1万円が捻出できるかもしれません。

2のリスクは、聞いたこともない物を食べて大丈夫だろうか、

というリスクです。

体調が慢性的に悪ければ、試す価値は十分あると思います。

しかし、まったくの健康体で病気の心配も何もない場合、

わざわざ、わけのわからん物を飲むリスクをとる必要があるのでしょうか。

アンチエイジングにも興味がない。老けて見られても構わないのに、

わけのわからん物を飲むリスクをとる必要があるのでしょうか。

はっきり言ってありません。

健康体の人は、不労所得なんて考えずに、一生懸命、働いた方がいいと思います。

労働者として日本に貢献してほしいですね。

ネットワークビジネスをやるにふさわしい人は、

将来に希望が欲しい人、病気ぎみの人、アンチエイジングにも興味がある人



今年の仏GDP伸び率、0.2%の見通し=INSEE


ロイター 10月4日(金)10時49分配信







[パリ 3日 ロイター] - フランス国立統計経済研究所(INSEE)は、四半期経済見通しを発表し、今年の国内総生産(GDP)伸び率がプラス0.2%となり、同国が5年以上前の金融危機による打撃からようやく立ち直るとの見通しを示した。



失業率については、年末時点で11%程度に落ち着くとの予想を示した。失業率は、過去2年半にわたり上昇が続いていた。



オランド政権は、年内に失業率を低下させると公約している。



モスコビシ経済・財務相は声明で「公約は、どの時期よりも実現に近い状態」と述べた。



INSEE経済部門責任者のセドリック・オードニス氏は記者団にに対し「数字を見ると、今後GDP伸び率が、2008年初めの金融危機発生初期の水準まで戻ることが見込まれる」と述べた。



INSEEは、第4・四半期のGDP伸び率を前期比0.4%と予想している。



年初に短期間の軽い景気後退(リセッション)があったことから、通年のGDP伸び率予想は0.2%と小幅だが、6月予想の0.1%からは上方修正されている。



モスコビシ経済・財務相は、今後数四半期にわたって景気の回復基調が強まれば、2014年のGDP伸び率が政府予算案で想定されている0.9%を上回る可能性があるとしている。










http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131004-00000052-reut-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



サイクルヒットFX ver.2 マルチ


逆転FX“Trend Getter”


MT4自動売買必須アイテム◆利益増幅アシスト装置【Hyper Click FX】(付属EA無し)




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/1259-da2d77af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)