Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

円下落、99円がらみ〔NY外為〕(26日)

消費税が上がればデフレになる


消費税が上がれば、その分、お金が使えなくなる。

何かを買うのを我慢しなければいけない。

何を我慢すればいい。

どちらにしても、優先順位の低い消費は減るだろう。

そして、その商品に関わっている人の給料は減らされる。

給料が減らされれば、更に、お金を使えなくなる。

これが、デフレスパイラルの恐ろしさだ。

それなのに、ほとんどの新聞では、消費税増税よしとする論調だ。

そこで、提案。

消費税が増税されたら、まず、新聞の購読を辞めよう。

新聞なんて読まなくてもネットワークビジネスをやれば、世の中の動きがわかる。

新聞を読むと、「消費税増税、仕方ないか」と洗脳されてしまう。

消費者にとって、新聞は百害あって一利なし。

そして、新聞社が潰れて、消費税増税を支持したことを反省してもらった方がいい。


100万円稼げる知識が今ならタダ!


円下落、99円がらみ〔NY外為〕(26日)


時事通信 9月27日(金)7時0分配信







 【ニューヨーク時事】26日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、日本の法人減税実施観測が強まったことや、米雇用指標の改善を受けて下落した。午後5時現在は、1ドル=98円97銭~99円07銭と前日同時刻(98円38~48銭)比59銭の円安・ドル高。

 安倍晋三首相は10月1日、経済対策発表のため記者会見を予定しており、消費増税の正式発表のほか、法人減税が発表されるとの見通しが広がっている。このため、日本の景気や株価の改善期待から投資資金が株式市場に流れる一方、安全資産とされる円の売り圧力が強まった。

 また、米労働省が発表した前週までの新規失業保険申請件数は前週比5000件減の30万5000件と、32万5000件との市場予想(ロイター通信調べ)を下回り、労働市場の改善を示す数字も円売り・ドル買いを促した。

 ただ一方で、米国のデフォルト(債務不履行)をめぐる懸念がドルの上昇を抑え、「ドル・円相場は挟みうちの状態」(邦銀筋)となった。米連邦債務の法定上限引き上げをめぐる与野党交渉が難航しており、加えて30日までに2014会計年度の暫定予算案が可決されない場合、政府機関が閉鎖に追い込まれる可能性がある。このため、円・ドル相場は上にも下にも大きく動きづらい地合いとなった。

 ユーロは、「ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁が追加の長期資金供給オペ(LTRO)の実施を示唆したことで、売られやすい地合い」(邦銀筋)となっている。同時刻現在は1ユーロ=1.3484~3494ドル(前日午後5時は1.3521~3531ドル)、対円では同133円36~46銭(同133円12~22銭)。(了)










http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130927-00000005-jijc-brf
※この記事の著作権は配信元に帰属します



FX革命DX


毎月安定した副収入を得るための「安心」「安全」資産運用型FX【NexusFX】~ネクサスFX~


FX革命DX




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/1244-d18d2ed0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)