Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

続落=米株安、円安一服を嫌気〔東京株式〕(24日前場)

消費税が上がればデフレになる


消費税が上がれば、その分、お金が使えなくなる。

何かを買うのを我慢しなければいけない。

何を我慢すればいい。

どちらにしても、優先順位の低い消費は減るだろう。

そして、その商品に関わっている人の給料は減らされる。

給料が減らされれば、更に、お金を使えなくなる。

これが、デフレスパイラルの恐ろしさだ。

それなのに、ほとんどの新聞では、消費税増税よしとする論調だ。

そこで、提案。

消費税が増税されたら、まず、新聞の購読を辞めよう。

新聞なんて読まなくてもネットワークビジネスをやれば、世の中の動きがわかる。

新聞を読むと、「消費税増税、仕方ないか」と洗脳されてしまう。

消費者にとって、新聞は百害あって一利なし。

そして、新聞社が潰れて、消費税増税を支持したことを反省してもらった方がいい。


100万円稼げる知識が今ならタダ!


続落=米株安、円安一服を嫌気〔東京株式〕(24日前場)


時事通信 9月24日(火)12時0分配信







 【第1部】米株安や円安一服が嫌気され、売りが優勢となった。日経平均株価は前営業日比103円27銭安の1万4639円15銭と続落。東証株価指数(TOPIX)は同9.83ポイント安の1209.15と反落した。出来高は15億5461万株。

 ▽押し目買いで底堅い

 3連休明けは利益確定売りが先行して始まった。米ダウ工業株30種平均が前週末20日に大幅安となり、23日も下げ止まらなかったことに加え、「依然として緩和策が必要」というニューヨーク連銀総裁の発言を受けて円安が一服したこともあり、輸出関連株の買いが手控えられた。「短期的には過熱感が強い」(銀行系証券)ことも見送り気分を強める一因となった。

 ただ、米ダウ平均の下落幅が2日間で235ドルに達したことに比べると、日経平均の下げは限定的だった。23日に公表された9月のHSBC中国製造業購買担当者景況指数(PMI)が改善するなど「日米以外も景気に明るい兆しが見えてきている」(同)上、中間決算に向けて業績予想を上方修正する企業が増えるとの期待感がある。また、配当の権利取りを狙った買いもあるとみられる。下値では押し目買いが入り、底堅い値動きとなった。(了)










http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130924-00000012-jijc-brf
※この記事の著作権は配信元に帰属します



レンジをとらえてトレンドも追う!月間7000pipsの実力を確認せよ!■シンプルフォースFX EUR/JPYペア用■


レンジをとらえてトレンドも追う!月間7000pipsの実力を確認せよ!■シンプルフォースFX USD/JPYペア用■


レンジをとらえてトレンドも追う!月間7000pipsの実力を確認せよ!■シンプルフォースFX 全5通貨ペア コンプリートセット■




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/1239-c2d0a9c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)