Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

法人税引き下げ是非 麻生氏と甘利氏 依然隔たり

消費税が上がればデフレになる


消費税が上がれば、その分、お金が使えなくなる。

何かを買うのを我慢しなければいけない。

何を我慢すればいい。

どちらにしても、優先順位の低い消費は減るだろう。

そして、その商品に関わっている人の給料は減らされる。

給料が減らされれば、更に、お金を使えなくなる。

これが、デフレスパイラルの恐ろしさだ。

それなのに、ほとんどの新聞では、消費税増税よしとする論調だ。

そこで、提案。

消費税が増税されたら、まず、新聞の購読を辞めよう。

新聞なんて読まなくてもネットワークビジネスをやれば、世の中の動きがわかる。

新聞を読むと、「消費税増税、仕方ないか」と洗脳されてしまう。

消費者にとって、新聞は百害あって一利なし。

そして、新聞社が潰れて、消費税増税を支持したことを反省してもらった方がいい。


100万円稼げる知識が今ならタダ!


法人税引き下げ是非 麻生氏と甘利氏 依然隔たり


SankeiBiz 9月18日(水)8時15分配信







 来年4月に消費税率を予定通り引き上げた場合の経済対策に「法人実効税率の引き下げ」を盛り込むことの是非をめぐって、麻生太郎財務相と甘利明経済再生担当相の考えには、依然大きな隔たりがある。前向きな甘利経済再生相に対し、17日の会見で麻生財務相が引き下げに厳しい姿勢を示した。



 麻生財務相は「消費税を3%上げる一方で、法人税は下げるというのは、世間で通るだろうか、常識的には難しいと思っている」と改めて否定的な考えを示す。その上で、「仮に法人税を引き下げるのなら、来年度以降の景気や税収の上ぶれを見極めないといけない。法人税を一度引き下げると、そのままいくので、財政健全化を阻害しかねない」と続けた。



 甘利経済再生相は、法人税問題で引き下げに慎重な財務省と、安倍晋三首相の意見が異なった場合を聞かれ、「議論の余地はない。当然首相だ」と述べた。



 また、15日のテレビ番組出演後にも「法人減税は企業の基礎体力を引き上げることになり、後々、税収で返ってくる。タイムラグなどを検証する必要はあるが、頭から(引き下げを)否定することはいけない」と、経済対策のメニューとして、前向きに検討する姿勢を示している。










http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130917-00000014-fsi-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



デイトレスウィングMT4シンプルトレンドライン


北田夏己の夢資金FX


デイトレスウィングMT4シンプルトレンドライン




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/1227-74beb257
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)