Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

豪ドル、6週間ぶり高値=企業信頼感指数を好感〔シドニー外為・債券〕(10日昼)

消費税が上がればデフレになる


消費税が上がれば、その分、お金が使えなくなる。

何かを買うのを我慢しなければいけない。

何を我慢すればいい。

どちらにしても、優先順位の低い消費は減るだろう。

そして、その商品に関わっている人の給料は減らされる。

給料が減らされれば、更に、お金を使えなくなる。

これが、デフレスパイラルの恐ろしさだ。

それなのに、ほとんどの新聞では、消費税増税よしとする論調だ。

そこで、提案。

消費税が増税されたら、まず、新聞の購読を辞めよう。

新聞なんて読まなくてもネットワークビジネスをやれば、世の中の動きがわかる。

新聞を読むと、「消費税増税、仕方ないか」と洗脳されてしまう。

消費者にとって、新聞は百害あって一利なし。

そして、新聞社が潰れて、消費税増税を支持したことを反省してもらった方がいい。


100万円稼げる知識が今ならタダ!

【シドニー、ウェリントン・ロイターES=時事】10日昼のオセアニア外国為替市場では、豪ドルが対米ドルで6週間ぶり高値に上昇した。豪銀大手ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)がこの日発表した2013年8月の企業景気信頼感指数が大きく改善し、国内の経済見通しに楽観的見方が広がったほか、豪準備銀行(RBA、中央銀行)が利下げするとの見方が後退した。
 豪ドルは、対米ドルで7月後半以来の高値となる1豪ドル=0.9267米ドルまで上伸した。直近では0.9258米ドル。0.9295米ドルと0.9317米ドルの間には上値抵抗線が控えている。
 一方、ニュージーランド(NZ)ドルは対米ドルで堅調に推移し、3週間ぶり高値となる1NZドル=0.8040米ドルを付けた。
 豪ドルの上昇は、RBAが8月利下げに踏み切ったことなどを受け、豪企業景気信頼感指数が2年3カ月ぶりの水準に上昇したことが背景。
 NABのチーフエコノミスト、アラン・オスター氏は、11月にRBAが2.25%に利下げすると予測している。
 豪ドルは対円でも上昇し、7月24日以来となる1豪ドル=92円02銭を付けた。
 豪債券先物相場は下落。3年債先物は4ティック安の97.000、10年債先物は4ティック安の95.890。(了)
http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20130910-00000049-jijnb_st-nb
※この記事の著作権は配信元に帰属します



Yggdrasil


Yggdrasil


Going Real Win トレーディングシステム Professional [1年利用権]




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/1213-a0462e35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)