Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

真夏のミステリー?長期金利が低位安定 日銀「異次元緩和」の効果がじわり

物価が上がれば借金は目減りする?


アベノミクスによって毎年2%づつ、物価が上がったとしましょう。

すると、お金の価値も毎年2%づつ、目減りする。

ということは、借金も2%づつ、目減りする。

そしたら、「借金した方がお得だ」。

銀行にお金を預けている人が低金利に文句を言わない限り、

銀行も低金利でお金を貸してくれるはず。

そのお金でネットワークビジネスをやろう。

しかし、国の借金はどうなるのだろう?

発行済国債は、すでに利息が決まっているから国の負担は減るはず。

1000兆円の借金が毎年2%づつ、目減りすることになるのだから。

そして、債券価格が下がり、金利は上昇しそうだけど、

日銀の金融緩和により、市場にはお金が溢れているので、

金利は上昇しない。

そうなると、新たに国債を発行することも難なくできる。

もう、財政破綻する心配はない。

消費税増税必要なし、物価上昇2%で毎年20兆円チャラ。

消費税6%相当、消費税増税による景気後退デメリットの方が大きい。

そして、国はいくらでも借金できるのだから、民間人も借金できる。

そして、ネットワークビジネスをやろう。

現金を持っていても、目減りして損するだけだ。

こういったマインドになれば、景気は良くなるはずです。

そして、ITの進化によって、その環境は整っています。


真夏のミステリー?長期金利が低位安定 日銀「異次元緩和」の効果がじわり


J-CASTニュース 8月30日(金)11時55分配信







 このところ長期金利(新規発行10年物国債利回り)が0.7%台で低位安定している。米国の長期金利は金融緩和縮小観測を背景に約2年ぶりの水準に上がるなか、これに連動しない独自の展開だ。



 長期金利に連動する住宅ローン金利も下がる傾向だ。株価が伸び悩み、債券に資金が流れている面もあるが、金利押し下げを狙って国債を大量に買い入れる、日銀の「異次元緩和」の効果がじわりと現れている格好だ。



■0.6%も視野に入ってきた?



 長期金利は2013年8月21日に一時、0.720%にまで低下(債券価格は上昇)し、5月10日以来、約3カ月ぶりの低い水準となった。その後はやや上昇しているものの、0.8%台に乗せるような国債売りの勢いはない。



 長期金利は4月4日の異次元緩和の導入後、乱高下が続いた。しかし、5月下旬に一時1%に到達した後は、徐々に落ち着きを取り戻し、かつ低下傾向にある。日銀ウォッチャーの多くは「日銀が、毎月の新規国債発行額の7割に相当する大量の国債購入を続けている効果が出ている」と指摘する。 このため、市場では「0.6%も視野に入ってきた」との声も少なくない。



 他方で、通常は連動性の高い米国債は売られ、利回りが上昇している。8月下旬にきて一時2.9%台と約2年ぶりの高さとなった。5月下旬に2%を割り込んでいたことを考えれば、かなり急激な上昇が足元で進んでいると言える。




米国債に連動する形で欧州の優良国債も、上昇基調をたどる


 米金利が上昇しているのは、米連邦準備制度理事会(FRB)による現在の量的金融緩和第3弾(QE3)の縮小観測が、改めて強まっているためだ。早ければ9月中旬の米公開市場委員会(FOMC)、遅くとも年内には着手すると見られている。8月中旬以降の雇用や住宅関連の指標が市場予想を上回る強さを見せていることなどから、米景気が力強い回復基調にあり、景気テコ入れ策であるQE3は近く縮小すると金融市場が見ているためだ。



 米国債に連動する形で特に8月中旬以降、ドイツや英国といった欧州の優良国債も、上昇基調をたどっている。長く低迷した欧州全体が景気底入れを探っていることが背景にあるが、同様に景気回復基調にある日本の国債だけが米国債に連動しなくなっている格好だ。市場関係者の中にこれを 「真夏のミステリー」と呼ぶ向きもある。








前へ12


2ページ中1ページ目を表示





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130830-00000000-jct-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



テキスト全セット・動画DVD版  FXプロトレーダーの実力をめざす「勝ち組FX道場」の必勝テキスト


FX MT4用 便利EAセット Triple-X(トリプルX)


FX運用システム【アレキサンドリアトレーディング】




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/1194-89c21870
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)