Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

機械受注額6.8%増 4~6月 「リーマン前」回復

給料が増えれば個人消費が増えて景気がよくなるというのは、本当でしょうか?


給料が増えても、欲しいものがなければ消費は増えないと思います。

その前に国の借金が1000兆円まで膨れ上がった経緯を検証する必要があるでしょう。

民需がないから需要を作るために政府が借金して政府支出として需要を作った。

そうしなければ、失業者で溢れる。本来、増税して政府支出を増やすべきだったが、

選挙で負けるから借金で逃げた。

これは、事実でしょうか?

事実として話を進めると、根本原因は需要不足です。

もっと、詰めると民間人に需要を作り出せる人材がいなかった。

それでは、需要を創るにはどうすればいい?

それは、消費税増税でもなければ、財政出動でもない。

「需要を創りだす人材が自分自身も豊かになれるし、国も救う」というメッセージだけです。

そうすれば、民間人、一人一人が需要を創ることに一生懸命になるのです。

会社の給料は少なくてもいい。

個人で需要を作り出して他で稼ぐ。

こういったマインドになれば、景気は良くなるはずです。

そして、ITの進化によって、その環境は整っています。



機械受注額6.8%増 4~6月 「リーマン前」回復


産経新聞 8月14日(水)7時55分配信







 内閣府が13日発表した機械受注統計(季節調整値)は、民間設備投資の先行きを占う「船舶・電力を除く民需」の4~6月期受注額が、前期比6・8%増の2兆2999億円になった。平成20年7~9月期以来の額で、リーマン・ショックの影響を本格的に受ける以前の水準にほぼ回復した。アベノミクスの景気回復局面で、出遅れが指摘されてきた設備投資に明るさが見えてきた。



 受注額が前期比で増加に転じたのは5四半期(1年3カ月)ぶりで、伸び率も現在の統計方法になった17年4月以降、2番目の大きさ。半導体製造装置や工作機械が好調だった。



 6月は前月比2・7%減の7774億円で、2カ月ぶりのマイナス。だが、前月の受注が高水準だった反動があるほか、収益改善で企業の投資意欲が持ち直しているとして、6月の基調判断は、「緩やかに持ち直している」と昨年12月以来6カ月ぶりに上方修正した。



 同時に発表した7~9月期の見通しは5・3%減でマイナスを見込むが、景気が下振れしていた時期を含む直近過去3四半期の状況を加味するため、過小評価の可能性を内閣府も指摘。明治安田生命保険の小玉祐一チーフエコノミストは「早ければ9月発表の4~6月期のGDP改定値でも、設備投資はプラスに転換する」と予想する。





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130814-00000089-san-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



ユーロ/円1時間チャートトレード手法


ユーロ/円1時間チャートトレード手法


FX&BO『ドット・ウィン』3セット
給料が増えれば個人消費が増えて景気がよくなるというのは、本当でしょうか?

給料が増えても、欲しいものがなければ消費は増えないと思います。

その前に国の借金が1000兆円まで膨れ上がった経緯を検証する必要があるでしょう。

民需がないから需要を作るために政府が借金して政府支出として需要を作った。

そうしなければ、失業者で溢れる。本来、増税して政府支出を増やすべきだったが、

選挙で負けるから借金で逃げた。

これは、事実でしょうか?

事実として話を進めると、根本原因は需要不足です。

もっと、詰めると民間人に需要を作り出せる人材がいなかった。

それでは、需要を創るにはどうすればいい?

それは、消費税増税でもなければ、財政出動でもない。

「需要を創りだす人材が自分自身も豊かになれるし、国も救う」というメッセージだけです。

そうすれば、民間人、一人一人が需要を創ることに一生懸命になるのです。

会社の給料は少なくてもいい。

個人で需要を作り出して他で稼ぐ。

こういったマインドになれば、景気は良くなるはずです。

そして、ITの進化によって、その環境は整っています。




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/1161-a372ecf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)