Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

ドル円反発、米金融政策めぐる不透明感から他の主要通貨では続落

アップに依存しないネットワークビジネス

ネットワークビジネスで成功するかしないかは、アップしだいです。

せっかく、リクルートしてティーアップしたのに、

アップがビジネスや商品の宣伝ばかりなら、うんざりします。

期待感と煽りだけで、リクルートできる時代は終わりました。

世の中は、本物を求めているのです。

オーラや成功臭が漂う本物の成功者を求めているのです。

そういった本物になる努力もなしに、成功するはずがありません。

だから、そういったナンチャッテネットワークビジネスに関わった人は、

ネットワークビジネスそのものを否定し、悪い評判が経つのです。

本物のアップを見つけるのは、そう簡単なことではありません。

やはり、ネットワークビジネスは辞めた方がいい。

といった結論に至るのも仕方ないでしょう。

しかし、本物のアップに出会うことさえできれば、

比較的簡単に成功できるのがネットワークビジネスのメリットです。

本物のアップを見つける方法。

それが、インターネットです。
インターネットで本物のアップにあなたがなればいいのです。


ドル円反発、米金融政策めぐる不透明感から他の主要通貨では続落


ロイター 8月9日(金)7時21分配信










ドル円反発、米金融政策めぐる不透明感から他の主要通貨では続落


8月8日、終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが対円で反発した。写真は1月、ソウルで撮影(2013年 ロイター/Lee Jae-Won)





[ニューヨーク 8日 ロイター] - 8日終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが対円で反発した。ただ、米連邦準備理事会(FRB)の量的緩和の縮小開始時期をめぐる先行き不透明感が強く、ドルは他の主要通貨に対しては続落した。



ドルはニューヨーク時間の朝方に米失業保険週間申請件数が発表されると対円で下げ幅を広げ、ロイターのデータによると、一時95.79円と7週間ぶりの安値を付けた。



失業保険申請件数は季節調整済みで33万3000件と前週から5000件増加したが、労働市場の基調をより正確に反映するとされる4週間移動平均は、米国が深刻な景気後退に入る直前の2007年11月以来の水準に減少し、米景気回復に期待が持てる内容だった。



しかしその後ドル/円は持ち直し、終盤は0.4%高の96.69円となった。



トレーダーによると、ドル/円の重要な下値支持線は95円、次が6月の安値の93.78円。



BKアセット・マネジメントのマネジングディレクター、キャシー・リーン氏は「ドルが対円で買われる要因にはFRBの量的緩和縮小観測や日銀の緩和継続が含まれるが、今の段階では両通貨について様子見が望ましいと考えており、安定し、上昇し始めてから買いに動きたい」と述べた。



ドルはFRBの緩和縮小開始時期をめぐる不透明感が重しになっている。主要6通貨に対するドル指数<.DXY>は一時80.868と6月19日以来の安値を付けた。終盤は0.3%安の81.013。



スコシアバンクのチーフ通貨ストラテジスト、カミラ・サットン氏は「FRBは緩和縮小に動き、ドルが今の下げからいくらか回復して、他のほとんどの通貨は年末にかけて軟化すると見込んでいる。FRBの緩和縮小開始は9月というのが当社の基本的なシナリオだ」とした。



ユーロ/ドルは、この日発表の6月の独貿易黒字や7日発表の独鉱工業生産指数が予想を上回ったことが支えとなり、一時1.3400ドルと7週間ぶりの高値を付けた。終盤は0.4%高の1.3384ドル。



サットン氏は「最近のユーロ高は、基礎的な経済指標に安定の兆候が見られ、見通しの改善を示していることによるものだろう」と分析した。



豪ドルとカナダドルは対米ドルで上昇。中国の貿易統計が予想を大幅に上回ったことが背景。終盤の豪ドルは1.2%高の0.9111米ドル。










http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130809-00000035-reut-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



FX自動売買ソフト MT4/EA VLA


FX自動売買ソフト MT4/EA VLA


Going Real Win トレーディングシステム Professional [2年利用権]




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/1153-421c284b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)