Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

円、97円台後半=1カ月半ぶり高値〔NY外為〕(6日)

アップに依存しないネットワークビジネス

ネットワークビジネスで成功するかしないかは、アップしだいです。

せっかく、リクルートしてティーアップしたのに、

アップがビジネスや商品の宣伝ばかりなら、うんざりします。

期待感と煽りだけで、リクルートできる時代は終わりました。

世の中は、本物を求めているのです。

オーラや成功臭が漂う本物の成功者を求めているのです。

そういった本物になる努力もなしに、成功するはずがありません。

だから、そういったナンチャッテネットワークビジネスに関わった人は、

ネットワークビジネスそのものを否定し、悪い評判が経つのです。

本物のアップを見つけるのは、そう簡単なことではありません。

やはり、ネットワークビジネスは辞めた方がいい。

といった結論に至るのも仕方ないでしょう。

しかし、本物のアップに出会うことさえできれば、

比較的簡単に成功できるのがネットワークビジネスのメリットです。

本物のアップを見つける方法。

それが、インターネットです。
インターネットで本物のアップにあなたがなればいいのです。


円、97円台後半=1カ月半ぶり高値〔NY外為〕(6日)


時事通信 8月7日(水)7時0分配信







 【ニューヨーク時事】6日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、持ち高調整目的の買いなどから上昇し、一時1ドル=97円50銭と6月26日以来1カ月半ぶりの高値を付けた。午後5時現在は97円70~80銭と、前日同時刻(98円25~35銭)比55銭の円高・ドル安。

 円は対ドルで終日強含みで推移。ドルは、米量的緩和縮小をめぐる思惑からロングポジションが膨らんでおり、「とにかく上がりづらい。米株相場の上値が重い状態だとドル売りにつながりやすい」(邦銀筋)という。また、「米債の償還にからむ実需のドル売りが連日出ているようだ。そうした観測自体も円買い・ドル売り局面で拍車を掛けるのかもしれない」(同)という。

 米商務省が発表した6月の貿易赤字は国際収支ベース(季節調整済み)で342億2400ドルと、2009年10月以来3年8カ月ぶりの低水準で、435億ドルとの市場予想(ロイター通信調べ)を大幅に下回った。このため、第2四半期の米実質GDP(国内総生産)が上方修正されるとの思惑から、円・ドル相場は一時こう着商状となったものの、その後再び円買い圧力が強まった。円は、午前中に一段高となった後は、引けまで97円台後半の高値圏を推移した。

 ユーロは対ドルで上伸。6月のドイツの製造業受注が前月比3.8%増と、前月から大幅に上昇した。ユーロ圏経済のけん引役である同国の景気先行き不安が和らいだため買われた。同時刻現在は1ユーロ=1.3300~3310ドル(前日午後5時は1.3253~3263ドル)。対円では買い一服後に売られ、同130円02~12銭(同130円28~38銭)。(了)










http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130807-00000006-jijc-brf
※この記事の著作権は配信元に帰属します



サヤ取り名人


サヤ取り名人


トレーディングフィードバックオートマティックインパルス-TFAI




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/1149-53a2d721
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)