Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

業績好調のトヨタ、販売伸び悩みの東南アジア重しに

アップに依存しないネットワークビジネス

ネットワークビジネスで成功するかしないかは、アップしだいです。

せっかく、リクルートしてティーアップしたのに、

アップがビジネスや商品の宣伝ばかりなら、うんざりします。

期待感と煽りだけで、リクルートできる時代は終わりました。

世の中は、本物を求めているのです。

オーラや成功臭が漂う本物の成功者を求めているのです。

そういった本物になる努力もなしに、成功するはずがありません。

だから、そういったナンチャッテネットワークビジネスに関わった人は、

ネットワークビジネスそのものを否定し、悪い評判が経つのです。

本物のアップを見つけるのは、そう簡単なことではありません。

やはり、ネットワークビジネスは辞めた方がいい。

といった結論に至るのも仕方ないでしょう。

しかし、本物のアップに出会うことさえできれば、

比較的簡単に成功できるのがネットワークビジネスのメリットです。

本物のアップを見つける方法。

それが、インターネットです。
インターネットで本物のアップにあなたがなればいいのです。


業績好調のトヨタ、販売伸び悩みの東南アジア重しに


ロイター 8月2日(金)9時25分配信










業績好調のトヨタ、販売伸び悩みの東南アジア重しに


8月2日、円安を追い風に好決算が予想されているトヨタ自動車だが、東南アジアの販売伸び悩みが頭痛の種となりつつある。都内のショールームで1日撮影(2013年 ロイター/Issei Kato)





[東京 2日 ロイター] - 円安を追い風に好決算が予想されているトヨタ自動車<7203.T>だが、東南アジアの販売伸び悩みが頭痛の種となりつつある。



東南アジア諸国連合(ASEAN)は、同社にとって北米、日本に次ぐ市場。欧州や中国を上回る巨大市場だが、タイとインドネシアでは政策変更の影響もあり、販売低迷に見舞われている。



東南アジア最大の乗用車市場であるタイでは、1─6月の販売が約23万7000台と、前年同期比で2%減少した。業界全体の販売は22%増だ。政府の補助金終了や小型車の販売不振が響いた。



タイでは、燃費の良い小型車の人気が急速に高まっているが、トヨタはライバルに後れをとっている。ホンダ<7267.T>の小型車「ブリオ・アメイズ」は同国で好調な販売を記録。トヨタは年内に新モデルを発売する計画を明らかにしている。



市場シェア35%のインドネシアでは、1─6月の販売が前年同期比で増加した可能性が高いが、予想される小型車新モデルの発売を前に買い控えが起きており、販売増加ペースは市場全体の拡大ペースを大きく下回ったとみられている。



同国では、政府の小型車購入促進策「ローコスト・グリーンカー・プログラム」の導入の遅れも響いている。同プログラムはこのほど法制化されたが、現在も内容を見直し中で、実施に至っていない。



インドネシア政府は6月に燃料補助金も削減した。



トヨタは、ライバルのホンダや日産<7201.T>に比べASEAN市場に力を入れている。トヨタのASEAN販売は世界販売全体の10%強を占める。



最大の市場である北米の1─6月の販売は5.4%増。日本でも利益率の高い高級車の販売が伸びるとみられている。



今年の世界生産は、自動車メーカーとして初めて1000万台を突破する見通しだ。



ただ、東南アジアの不振が足を引っ張るリスクがある。



クレディ・スイス証券のアナリスト、高橋一生氏は、東南アジアでの販売が短期的に予想を下回っており、トヨタの業績の重しになる恐れがあると指摘。



東南アジア諸国はこれまで急成長を遂げており、今後景気の減速を予想する声も出ている。域内への資金流入を促していた米国の量的緩和も近く縮小が始まるとみられている。










http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130802-00000047-reut-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



経済指標ターゲット 全自動トレードシステム「ハンターFX」


「Venus」※EA教本付き【プログラマー&トレーダー相互支援スキーム協賛システム】


「Venus」※EA教本無し【プログラマー&トレーダー相互支援スキーム協賛システム】




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/1140-d6f8e15a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)