Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

2年後の流行色「渋めな中間色」でモテモテに!

アップに依存しないネットワークビジネス

ネットワークビジネスで成功するかしないかは、アップしだいです。

せっかく、リクルートしてティーアップしたのに、

アップがビジネスや商品の宣伝ばかりなら、うんざりします。

期待感と煽りだけで、リクルートできる時代は終わりました。

世の中は、本物を求めているのです。

オーラや成功臭が漂う本物の成功者を求めているのです。

そういった本物になる努力もなしに、成功するはずがありません。

だから、そういったナンチャッテネットワークビジネスに関わった人は、

ネットワークビジネスそのものを否定し、悪い評判が経つのです。

本物のアップを見つけるのは、そう簡単なことではありません。

やはり、ネットワークビジネスは辞めた方がいい。

といった結論に至るのも仕方ないでしょう。

しかし、本物のアップに出会うことさえできれば、

比較的簡単に成功できるのがネットワークビジネスのメリットです。

本物のアップを見つける方法。

それが、インターネットです。
インターネットで本物のアップにあなたがなればいいのです。


2年後の流行色「渋めな中間色」でモテモテに!


clicccar 7月29日(月)8時53分配信




















写真を拡大
写真を拡大


2年後の流行色「渋めな中間色」でモテモテに!



写真を縮小
写真を縮小


2年後の流行色「渋めな中間色」でモテモテに!

ダイハツ・ミラココア




アパレル等の世界にかぎらず、多様なジャンルで定義されている「流行色」。もちろん自動車業界も例外ではなく、その道のプロフェッショナルが、過去のデータベースや異業種の動向などを踏まえつつ、数年先のカラートレンドを的確に分析しています。

画像をすべて表示

こちらのニュースでも紹介している、世界一の化学メーカー「BASF」(ドイツ)の日本法人、BASFジャパンが発表した自動車のカラートレンドについての予測。2、3年後の流行色について、かなり突っ込んだ予測をしている興味深いデータがあるので紹介してみたいと思います。



世界中に拠点があるメーカーだけに、そのリサーチ力は強大です。カラーを予測する段階において、各地の経済動向はもちろん、人種による好みの違いまでを吸い上げています。色の好みは、その時代の人間の気分に左右される部分が大きい。気分を色に例えるなら、閉塞感・圧迫感の渦中であれば暗い色だろうし、気分が高揚していれば明るい色になります。もちろん数年先のトレンドを予測するのだから、現在の心境そのままとはいきませんが。



そうして導き出された、2~3年後の流行色とはズバリ、「渋めな中間色」。



「不安定な世界情勢を鑑み、現状を打破して未来へ向けたビジョンの実現へ突き進む」という同社が定めたコンセプトから読み取れるのは、○○○ミクスなど、目先の景気の浮遊にまどわされることのない、質実剛健な色ということでしょう。







具体的には、例えばブルーなら、単色の青ではなく、さまざまな色が混じり合ったかのような「中間色」であり、ブラックならば表面がマット調の、オトナな色です。一見フツーに見えつつも、ジツは高級生地で仕立ててあるダークスーツと申しましょうか。タレントさんに例えるなら、佐藤浩市さん演ずるマークX部長が近いイメージと思われます。仕事も順調・家庭も円満・部下にもモテモテの、夢の中年です。



こちらに並んだ渋い色みのカラーサンプルが、ずばり数年後の“モテ色”になることは間違いないことでしょう。こんな色が似合う部長をめざして準備を進めましょう(笑)。







また、アジア太平洋地域の特徴としては、軽自動車を中心とした2トーンや3トーンの塗り分けが増加してくるとのこと。2トーンカラーについては、すでにメーカー各社はさまざまなモデルを発表済みです。今後はこのダイハツ・ミラココアのように、塗り分けに凝ったニューモデルが続々出てくることが予想されます。





kaizee







http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130729-00010002-clicccarz-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



逆転FX“Trend Getter”


MT4自動売買必須アイテム◆利益増幅アシスト装置【Hyper Click FX】(付属EA無し)


マナブ式FX完全マスタープログラム




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/1129-f785afa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)