Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

東芝、テレビ販売機種4割削減…黒字化目指す

アップに依存しないネットワークビジネス

ネットワークビジネスで成功するかしないかは、アップしだいです。

せっかく、リクルートしてティーアップしたのに、

アップがビジネスや商品の宣伝ばかりなら、うんざりします。

期待感と煽りだけで、リクルートできる時代は終わりました。

世の中は、本物を求めているのです。

オーラや成功臭が漂う本物の成功者を求めているのです。

そういった本物になる努力もなしに、成功するはずがありません。

だから、そういったナンチャッテネットワークビジネスに関わった人は、

ネットワークビジネスそのものを否定し、悪い評判が経つのです。

本物のアップを見つけるのは、そう簡単なことではありません。

やはり、ネットワークビジネスは辞めた方がいい。

といった結論に至るのも仕方ないでしょう。

しかし、本物のアップに出会うことさえできれば、

比較的簡単に成功できるのがネットワークビジネスのメリットです。

本物のアップを見つける方法。

それが、インターネットです。
インターネットで本物のアップにあなたがなればいいのです。


東芝、テレビ販売機種4割削減…黒字化目指す


読売新聞 7月27日(土)10時33分配信







 東芝は26日、採算が悪化しているテレビ事業の改革計画を発表した。



 全世界の販売機種数を115から67へ約4割削減して開発費を抑制するほか、中国や台湾の生産委託先も3分の1に減らす。



 同事業などに関係する国内2000人の社員の2割にあたる400人は、発電システムなどのインフラ(社会資本)分野に配置転換する。2013年度に人件費などの固定費用を約100億円減らし、下半期での黒字化を目指す。



 東芝は12年度、テレビの国内生産撤退や、機種数の約3割削減などの事業構造改革を進めていた。ただ、家電エコポイント終了後の販売減や、欧州の景気低迷の影響を受け、テレビ事業の営業利益は11~12年度と2年連続で約500億円の赤字だった。





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130726-00001208-yom-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



デイトレで20pipsから50pips狙う ストキャスティクス MT4カスタムジンジケーター


デイトレで20pipsから50pips狙う ストキャスティクス MT4カスタムジンジケーター


Max System FX - Revolution -




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/1124-14ced75d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)