Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

7月25日の海外株式・債券・為替・商品市場

アップに依存しないネットワークビジネス

ネットワークビジネスで成功するかしないかは、アップしだいです。

せっかく、リクルートしてティーアップしたのに、

アップがビジネスや商品の宣伝ばかりなら、うんざりします。

期待感と煽りだけで、リクルートできる時代は終わりました。

世の中は、本物を求めているのです。

オーラや成功臭が漂う本物の成功者を求めているのです。

そういった本物になる努力もなしに、成功するはずがありません。

だから、そういったナンチャッテネットワークビジネスに関わった人は、

ネットワークビジネスそのものを否定し、悪い評判が経つのです。

本物のアップを見つけるのは、そう簡単なことではありません。

やはり、ネットワークビジネスは辞めた方がいい。

といった結論に至るのも仕方ないでしょう。

しかし、本物のアップに出会うことさえできれば、

比較的簡単に成功できるのがネットワークビジネスのメリットです。

本物のアップを見つける方法。

それが、インターネットです。
インターネットで本物のアップにあなたがなればいいのです。


7月25日の海外株式・債券・為替・商品市場


Bloomberg 7月26日(金)6時4分配信







  (ブルームバーグ):欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は次の通り。





◎NY外為:円が上昇、リスク選好後退で逃避需要-NZドルも高い





ニューヨーク外国為替市場では、円が主要16通貨中15通貨に対して値上がり。リスク選好の後退で逃避需要が高まるとともに、対ドルでの円下落を見込んだポジションも圧縮された。





ユーロは対円で3日ぶり反落。ドルはユーロに対して下落した。6月の米製造業耐久財受注は市場予想を上回る伸びとなったが、ドルは売られた。ニュージーランド(NZ)ドルは主要通貨全てに対して上昇。NZ準備銀行(中央銀行)のウィーラー総裁が声明で「将来、金融刺激策の解除が必要になる公算は大きい」としたことが手掛かり。





RBSセキュリティーズの為替ストラテジスト、ブライアン・キム氏(コネティカット州スタンフォード在勤)は電話取材で、「米国ではまずまずの経済指標が発表されたが、なお弱さも見られた」と指摘。「対円でのドルのロング(買い持ち)で一服感が出ているようだ。投資家は手じまいの機会を探している」と続けた。





ニューヨーク時間午後2時55分現在、円はドルに対し前日比0.7%高の1ドル=99円57銭。対ユーロでは0.3%上げて1ユーロ=131円90銭。ユーロは対ドルで0.4%上げて1ユーロ=1.3248ドル。一時0.3%安となる場面もあった。





◎米国株:反発、企業決算や経済統計が手掛かり-S&P500種0.3%高





25日の米国株は反発。投資家は企業決算や経済統計を手がかりに米金融当局による緩和策縮小の時期を探っている。





ニューヨーク時間午後4時過ぎの暫定値では、S&P500種株価指数は前日比0.3%高の1690.25。ダウ工業株30種平均は13.17ドル(0.1%未満)高の15555.61ドル。





フォワード・マネジメントで57億ドル相当の運用に携わるジム・ウェルシュ氏は、「市場参加者は今年に入ってから、下半期に景気が加速すると予測してきた」と指摘した上で、「株価収益率はここ数年間にわたり上昇してきた。これをさらに押し上げていくためには売上高の一段の伸びが必要であり、今後、その行方をめぐり投資家の間で攻防が見られるだろう」と続けた。







前へ12345


5ページ中1ページ目を表示





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130726-00000008-bloom_st-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



トレンドラインによる5ステップ売買手法 ユーロドル15分足 OptimFX


トレンドラインによる5ステップ売買手法 ユーロドル15分足 OptimFX


【分割対応】弟子入り吉田式FX塾




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/1122-fb69799e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)