Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

G20閉幕 財政再建より景気対策を重視

アップに依存しないネットワークビジネス

ネットワークビジネスで成功するかしないかは、アップしだいです。

せっかく、リクルートしてティーアップしたのに、

アップがビジネスや商品の宣伝ばかりなら、うんざりします。

期待感と煽りだけで、リクルートできる時代は終わりました。

世の中は、本物を求めているのです。

オーラや成功臭が漂う本物の成功者を求めているのです。

そういった本物になる努力もなしに、成功するはずがありません。

だから、そういったナンチャッテネットワークビジネスに関わった人は、

ネットワークビジネスそのものを否定し、悪い評判が経つのです。

本物のアップを見つけるのは、そう簡単なことではありません。

やはり、ネットワークビジネスは辞めた方がいい。

といった結論に至るのも仕方ないでしょう。

しかし、本物のアップに出会うことさえできれば、

比較的簡単に成功できるのがネットワークビジネスのメリットです。

本物のアップを見つける方法。

それが、インターネットです。
インターネットで本物のアップにあなたがなればいいのです。


G20閉幕 財政再建より景気対策を重視


SankeiBiz 7月22日(月)8時15分配信







 20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は、各国が経済成長と雇用を最優先することで合意した。昨年11月のメキシコ会合まで欧州債務危機の影響で財政再建が重視されたが、世界経済の減速感が鮮明になる中、景気対策が優先との認識を各国が共有したことになる。



 これに対し、日本は財政健全化と成長の両立を改めて堅持。麻生太郎財務相は「経済成長と財政健全化への取り組みを通じ世界経済の成長に貢献していく」と宣言した。



 日本の対国内総生産(GDP)比の債務残高は2倍以上と先進国で最悪の水準で、海外の懸念も強い。国債の信認を得るには、財政健全化に対する説明を繰り返すことが欠かせないとの判断だ。



 ただ、今回のG20は新興国景気の減速回避が主要議題で、日本以外には財政健全化の議論は目立たなかった。リーマン・ショック以降、欧州は緊縮財政一辺倒の政策を進めてきたが、景気低迷が続く中、財政再建より景気回復優先の動きが広がっている。加盟国に財政健全化を義務付ける欧州連合(EU)欧州委員会もスペインなど6カ国に対し、健全化先送りを認めるよう勧告した。



 G20は9月にロシアのサンクトペテルブルクで開く首脳会合で、先進国に中期財政戦略の説明を求める計画。財政再建の取り組みは各国の事情に配慮する考えだが、景気を優先するあまり、財政の手綱が緩みきれば危機を再燃させかねない。(モスクワ 今井裕治)










http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130721-00000005-fsi-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



【7月24日正午12時販売開始】投資のド素人がわずか1年で資金を3倍に増やした方法!【NexusFX】ネクサスFX


【7月24日正午12時販売開始】投資のド素人がわずか1年で資金を3倍に増やした方法!【NexusFX】ネクサスFX


レンジをとらえてトレンドも追う!月間7000pipsの実力を確認せよ!■シンプルフォースFX 全5通貨ペア コンプリートセット■




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/1110-b2d2f3bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)