Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

「経済回復のカギ握るのは地方」 全国地方銀行協会会長・谷正明氏

アップに依存しないネットワークビジネス

ネットワークビジネスで成功するかしないかは、アップしだいです。

せっかく、リクルートしてティーアップしたのに、

アップがビジネスや商品の宣伝ばかりなら、うんざりします。

期待感と煽りだけで、リクルートできる時代は終わりました。

世の中は、本物を求めているのです。

オーラや成功臭が漂う本物の成功者を求めているのです。

そういった本物になる努力もなしに、成功するはずがありません。

だから、そういったナンチャッテネットワークビジネスに関わった人は、

ネットワークビジネスそのものを否定し、悪い評判が経つのです。

本物のアップを見つけるのは、そう簡単なことではありません。

やはり、ネットワークビジネスは辞めた方がいい。

といった結論に至るのも仕方ないでしょう。

しかし、本物のアップに出会うことさえできれば、

比較的簡単に成功できるのがネットワークビジネスのメリットです。

本物のアップを見つける方法。

それが、インターネットです。
インターネットで本物のアップにあなたがなればいいのです。


「経済回復のカギ握るのは地方」 全国地方銀行協会会長・谷正明氏


産経新聞 7月13日(土)10時55分配信










「経済回復のカギ握るのは地方」 全国地方銀行協会会長・谷正明氏


インタビューに答える、福岡銀行頭取で全国地方銀行協会会長の谷正明氏=11日午前、東京都中央区(松本健吾撮影)(写真:産経新聞)





【直球緩球】



 --日銀が景気回復を宣言した。地方経済の現状は



 「企業の景況感は上向いているが、業績にまでは結びついていない。例えば、建設業では公共工事などの話がたくさんあり、予算は組んでいる。だが、実際の工事の発注には至っていない。成長戦略が具体的に動き始めるのはこれからで、業績に反映されるまでには時間がかかるだろう」



 --中小企業金融円滑化法が3月末に終了した影響は



 「円滑化法の対象企業の多くは、地方銀行にとって営業基盤そのものだ。円滑化法の終了後も、融資態度を変えていないし、企業にも長年、自力で経営してきた体力がある。雪崩を打つように倒産件数が増えることはない」



 --地銀に求められている役割は



 「中小企業は販路拡大を求めて、海外進出やM&A(企業の合併・買収)に積極的だ。そうした企業を支援し、業績が良くなれば、為替の取引が増えたり、融資につながる。後継者問題や相続など、中小企業の最大の経営問題である事業承継をサポートすることも重要だ。大手銀行と違い、個々の企業に密着し、それぞれに合った手作りの支援ができるのが地銀の強み。地方経済の発展なくして日本経済の回復はない。そのためにも地銀はもっと力を発揮し、地域経済を発展させる責任がある。全国地方銀行協会としても発信力を高めていきたい」



 --国内の銀行は飽和状態にあるといわれている



 「人口減少と高齢化で市場が縮小する中、将来を見据え、経営統合という道を考えるのは地銀の経営者として当然だ。ただ、地域や銀行ごとに事情は異なる。再編については、政治の介入など他からの押しつけではなく、最終的に各行が判断することだ」 (小川真由美)



 ■谷正明(たに・まさあき) 早大第一法卒。昭和41年、福岡銀行入行。平成元年証券部長、5年取締役、11年専務取締役などを経て、17年頭取。19年からふくおかフィナンシャルグループの会長兼社長を兼務。今年6月12日付で、全国地方銀行協会の会長に就任。福岡県出身。70歳。










http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130713-00000520-san-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



【5月期受講生募集中】EAプログラミング初心者でも思い通りのEAが作成できるようになる、全編5時間超の解説動画配信講座《EA作成パーフェクトマスタースクール》4ヵ月コース


【5月期受講生募集中】EAプログラミング初心者でも思い通りのEAが作成できるようになる、全編5時間超の解説動画配信講座《EA作成パーフェクトマスタースクール》2ヵ月コース


【5月期受講生募集中】EAプログラミング初心者でも思い通りのEAが作成できるようになる、全編5時間超の解説動画配信講座《EA作成パーフェクトマスタースクール》1ヶ月コース




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/1095-4e4630a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)