Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

国際金融協会が25日から会合、欧州経済や金融規制を議論へ

アップに依存しないネットワークビジネス

ネットワークビジネスで成功するかしないかは、アップしだいです。

せっかく、リクルートしてティーアップしたのに、

アップがビジネスや商品の宣伝ばかりなら、うんざりします。

期待感と煽りだけで、リクルートできる時代は終わりました。

世の中は、本物を求めているのです。

オーラや成功臭が漂う本物の成功者を求めているのです。

そういった本物になる努力もなしに、成功するはずがありません。

だから、そういったナンチャッテネットワークビジネスに関わった人は、

ネットワークビジネスそのものを否定し、悪い評判が経つのです。

本物のアップを見つけるのは、そう簡単なことではありません。

やはり、ネットワークビジネスは辞めた方がいい。

といった結論に至るのも仕方ないでしょう。

しかし、本物のアップに出会うことさえできれば、

比較的簡単に成功できるのがネットワークビジネスのメリットです。

本物のアップを見つける方法。

それが、インターネットです。
インターネットで本物のアップにあなたがなればいいのです。


国際金融協会が25日から会合、欧州経済や金融規制を議論へ


ロイター 6月25日(火)9時21分配信







[パリ 25日 ロイター] - 世界の有力銀行が加盟する国際金融協会(IIF)の会合が25─26日の両日、パリで開催される。会合には、銀行関係者、政治家、規制当局者、投資家など1000人以上が参加。欧州経済の再生を議論するほか、銀行からは、金融規制改革への対応を進めるため、改革の中身を明確にして欲しいとの要望が出るとみられる。



IIFのフリント会長(英HSBC<HSBA.L>会長)はロイターに「現在進められている改革のスケールは前例のないものであり、枠組みが決まれば大きな助けになる」と発言。改革を取り巻く不透明感が、経済成長を阻害する要因になっているとの認識を示した。



同会長は、中国の景気減速を注視する必要があるとしながらも、世界的には依然としてユーロ圏が最大の問題だと指摘した。



会合には、HSBC、UBS<UBSN.VX>、BNPパリバ<BNPP.PA>、ソシエテ・ジェネラル<SOGN.PA>など大手行のトップのほか、欧州中央銀行(ECB)のアスムセン理事、仏中銀のノワイエ総裁が出席。



ニューヨーク連銀、国際通貨基金(IMF)の当局者や、米債券運用会社パシフィック・インベストメント・マネジメント・カンパニー(PIMCO)などの投資家も参加する。



その他、フランスやチリの財務相、欧州委員会のアルムニア副委員長(競争政策担当)、欧州銀行監督機構(EBA)関係者の出席も予定されている。










http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130625-00000036-reut-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



おきがるFXスキャル


テキスト全セット  FXプロトレーダーの実力をめざす「勝ち組FX道場」の必勝テキスト


テキスト全セット・動画DVD版  FXプロトレーダーの実力をめざす「勝ち組FX道場」の必勝テキスト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/1061-0bb8ae43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)