Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

東北企業4割、好況感なし アベノミクス影響調査

高年齢者雇用安定法が若者の新規雇用を奪うものなら

高齢者の雇用延長は辞めるべき。

今朝の朝イチで100社面談しても、就職先が決まらないという大卒若者が増えているという。

その原因が高齢者の雇用延長なら、即刻、高齢者の雇用延長は辞めるべき。

なぜなら、高齢者には退職金がある。

それで、年金受給まで凌げるはずだし、退職金で起業してもいい。

あのケンタッキーフライドチキンのカーネル・サンダースも

65歳から起業しました。

もし、高年齢者雇用安定法でカーネル・サンダースが保護されていたら

ケンタッキーフライドチキンは、存在していないかもしれません。

一方、若者には、将来がかかっている。

コンビニのアルバイトなどに着いたら、

何のための大学卒業かわからないし、

職場でスキルを身につけることもできない。

これは、日本にとっても大きな損失だと思う。

そして、高齢者の仕事へのモチベーションについてですが、

雇用延長はされるものの降格になると思います。

その場合、仕事へのやりがい、生きがいが保たれるのか危惧されます。

それより、新規一転、起業するほうがよっぽどいい。

お金もあるし、経験もある。

やりがいもある。

人間土壇場に立たされれば、底力が出ます。

そして、生きがいを持った高齢者は、医療費の軽減にも貢献するはずです。

関連ビジネスも立ち上がります。

経済も活性化するはずなのです。


東北企業4割、好況感なし アベノミクス影響調査


河北新報 6月19日(水)6時10分配信







 安倍政権の経済政策「アベノミクス」に関連し、東北の企業の4割以上が好況感を持っていないことが18日、帝国データバンク仙台支店の調査で分かった。業績への影響についても「プラス」との回答は2割を切っており、仙台支店は「政府の経済施策は中小企業や地方には波及していない」と分析している。

 国内景気の押し上げ効果について「感じていない」と答えた企業は42.2%で、「感じている」(34.0%)を8.2ポイント上回った。全国では「感じている」(42.3%)が「感じていない」(34.3%)を上回っており、東北への波及効果の遅れを裏付けた。

 自社の業績への影響について尋ねたところ、「プラス」「マイナス」がいずれも16.8%で並んだ。「これまでと変わらない」が51.4%と半分以上を占めた。

 政府に期待する政策(複数回答)では震災復興が52.2%でトップ。次いで財政の健全化(43.7%)、環境・エネルギー政策(33.0%)と続いた。

 期待する成長分野(複数回答)は環境・エネルギー(59.2%)が最も多く、農林水産業(41.3%)、介護・医療・健康(37.2%)の順だった。

 仙台支店は「アベノミクスによる浮揚効果は大企業などが中心になっている。中小企業や地方経済にも配慮したきめ細かい施策が望まれる」と指摘している。

 調査は5月下旬、東北の1338社を対象にインターネットで行い、588社の回答を得た。回答率は43.9%。





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130619-00000007-khks-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



【先行募集開始】弟子入り吉田式FX塾


FX・リアルタイム売買シグナル感知ソフトアラーム通知機能&FXポイントマニュアルおまけ付き!


【6/30迄 限定特別価格でご提供中】+15pipsスキャルFX ~帰宅後・家事の合間の限られた時間で何度か+15pipsを狙うやさしいスキャルピング手法~




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/1051-f1061c27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)