Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

生活保護から脱出するために、ネットワークビジネスはベストな選択ではないのか

クリック!なぜ、あなたのビジネスは失敗に終わったか?

20111211172433636.jpg


ネットワークビジネスといえば、アムウェイニュースキンが有名だけど、

他にもネットワークビジネスの会社はいくらでもある。

その中からどれを選ぶかは別にして、ネットワークビジネス

貧困脱出の方法としては、ベストだということを提案したい。

最近、問題になっている生活保護

そこから脱出するための方法はあるのだろうか。

結局、働いても、働いても、報酬が生活保護の受給を上回らなければ、

生活保護を脱出するインセンティブは得られない。

結局、生活保護から脱出する方法は皆無だ。

だから、アムウェイニュースキンなどのネットワークビジネス

生活保護から脱出するための方法としては、ベスト。

というのは、ネットワークビジネスは、性格上、いつでも、どこでもできる。

そして、すぐに報酬がもらえるわけではない。

報酬がもらえなければ、生活保護費を減額されることもない。

そして、立ち上がってしまえば、生活保護費以上の報酬がもらえる可能性が現実味を帯びてくる。

つまり、生活保護から脱出できるわけだ。


生活保護受給しててもネットワークビジネスで開業できますか?

ネット上にこういった質問が見受けられた。

3人回答している。

その1

可能ですが、新たに職をするのに今更ネットワークビジネスは・・・・

あまり・・・とゆうか絶対にお勧めできません。

普通の人では勝つ見込みが限りなく「0」に等しいビジネスです。

どっかの大きな企業の社長であるとか超一流の営業マンでないと今更儲けるなんて難しい。

上記に書いている営業マン・社長は幅広くかつ、強い人脈がありますからね。

もっと言えばその人脈も彼らの実力でもぎ取ってきた言わば「才能」の一つ。

なので可能ですが成功はしにくい・・・とゆうのが回答になるかな。

その2

出来るかできないか、ということでしたら、出来るでしょうね。

しかし、悪質商法を主催して人を騙してお金儲けをする気なのですか?

それとも、どこかのネットワークビジネスに騙されかけているのですか?

ネットワークビジネス(マルチ商法・連鎖販売取引)で、生活できるだけの利益が出ると騙されていませんか?

なににしても、きちんと法律を勉強してからにしましょう。

ネットワークビジネスは実質禁止と言われるほど、厳しく法規制されています。

その3

何らかのビジネスをすることは可能です。利益が出たら申請して、

その分の受給額を返還すればよいだけです。ビジネスが軌道に乗り、

生活保護から外れれば万々歳ですね。

しかし、所謂ネットワークビジネスに関して言えば、ルールを守って大きな借金を作るか、

特商法違反の勧誘を行いある程度の金を稼ぐかのどちらかしかありません。

借金を作って、その支払いを生活保護費から行なうことは違法行為ですし、

特商法違反の勧誘活動ももちろん違法行為です。法律を遵守して行なうことは出来ませんので、

絶対にネットワークビジネスをしてはいけませんよ。まっとうな仕事をしましょうね


どの意見もネットワークビジネスに否定的だし、誤解している面もある。

そして、希望がまるでない消極的な意見ばかり。

だから、あえて意見を述べると、生活保護受給者というのは、今のところ、

希望もない何のための人生なのか、わからない存在ではないだろうか。

そして、そういった生活保護受給者が増え続けることは、国民全体の負担になる。

だから、アムウェイニュースキンなどのネットワークビジネスに係わることによって、

希望を取り戻せたら、人生目的意識を与えるきっかけになるし、

もちろん健康にもなる。医療費負担も減る。

そうやって、生活保護から脱出する人が出てくれば、国全体の社会貢献にも繋がる。

生活保護受給者でも「社会のお役に立てるんだ」と自覚できるところにネットワークビジネスのすばらしさがある。

クリック!インターネットで成功する唯一の方法!





コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/105-72864163
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)