Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

円軟化、100円近辺〔NY外為〕(4日)

高年齢者雇用安定法が若者の新規雇用を奪うものなら

高齢者の雇用延長は辞めるべき。

今朝の朝イチで100社面談しても、就職先が決まらないという大卒若者が増えているという。

その原因が高齢者の雇用延長なら、即刻、高齢者の雇用延長は辞めるべき。

なぜなら、高齢者には退職金がある。

それで、年金受給まで凌げるはずだし、退職金で起業してもいい。

あのケンタッキーフライドチキンのカーネル・サンダースも

65歳から起業しました。

もし、高年齢者雇用安定法でカーネル・サンダースが保護されていたら

ケンタッキーフライドチキンは、存在していないかもしれません。

一方、若者には、将来がかかっている。

コンビニのアルバイトなどに着いたら、

何のための大学卒業かわからないし、

職場でスキルを身につけることもできない。

これは、日本にとっても大きな損失だと思う。

そして、高齢者の仕事へのモチベーションについてですが、

雇用延長はされるものの降格になると思います。

その場合、仕事へのやりがい、生きがいが保たれるのか危惧されます。

それより、新規一転、起業するほうがよっほどいい。

お金もあるし、経験もある。

やりがいもある。

人間土壇場に立たされれば、底力が出ます。

そして、生きがいを持った高齢者は、医療費の軽減にも貢献するはずです。

関連ビジネスも立ち上がります。

経済も活性化するはずなのです。



円軟化、100円近辺〔NY外為〕(4日)


時事通信 6月5日(水)6時30分配信







 【ニューヨーク時事】4日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、安寄りした後、週後半の米雇用関連指標待ちで手控えムードが強まる中、1ドル=100円台前半を中心に方向感に乏しい商いとなった。午後5時現在は100円00~10銭と、前日同時刻(99円48~58銭)比52銭の円安・ドル高。

 日経平均株価の持ち直しを眺め、海外市場では前日のリスク回避目的の円買いが一服。円の対ドル相場は99円台半ばからじりじりと軟化し、ニューヨーク市場は100円18銭で寄り付いた。米商務省が早朝発表した4月の貿易赤字は約403億ドルとほぼ市場予想通り。このため、手掛かり材料不足の中で相場はもみ合いに終始した。

 目先の焦点は週末7日の米雇用統計。景気動向を反映する非農業部門就業者数の伸びは17万人(ロイター通信調べ)と、前月実績(16万5000人)を若干上回る規模が見込まれている。これに先立ち、5日にオートマティック・データ・プロセッシング(ADP)の全米雇用報告、6日に週間新規失業保険申請件数と雇用関連指標の発表が相次ぐことから、この日は持ち高調整の動きが中心となった。

 ユーロは、欧州中央銀行(ECB)の定例理事会を6日に控えて小動き。同時刻現在は、対ドルで1ユーロ=1.3076~3086ドル(前日午後5時は1.3073~3083ドル)、対円では同130円95銭~131円05銭(同130円09~19銭)。(了)










http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130605-00000005-jijc-brf
※この記事の著作権は配信元に帰属します



【中級者以上向け】異色のFXプロトレーダ直伝 『Million Cross(ミリオンクロス)改』


異色のFXプロトレーダ直伝 『Million Cross(ミリオンクロス)』


投資系アフィリサイト自動生成プログラム【FXA-Grande】




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/1020-4f37eda1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)