Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

(地域発・企業発)縮む京葉コンビナート 大手相次ぎ生産縮小発表、工場海外移設続く

年金受給放棄制度はあるのだろうか?

最近の株価の低迷の原因は、アベノミクスの第三の矢がしょぼすぎる

からだと、私は読んでいる。

「これでは、財政再建できない。」

そこで、思いついたのが、年金受給放棄制度。

裕福なお年寄りは、年金受給を望んでいない。

日本は、財政破綻寸前だけど、個人の金融資産は1400兆円。

そのほとんどを65歳以上のお年寄りが所有している。

それに加え、多額の年金が受給されたら迷惑ではないだろうか。

自分はお金持ちになっても、日本が財政破綻したら、

今までのようなサービスは受けられなくなる。

お金が紙くずになりかねない。

私自身も日本が財政破綻するくらいなら、年金の受取を拒否する。

年金の原資を財政再建に当てるなり、若者の負担を減らすようにしたらどうだろうか。

もっと、経済が活性化されて、明るくなるはずだと思う。

年金受給放棄をお年寄りの夢であり、ステータスにすればいい。

そして、現役世代も年金に頼らない経済力をつけることを

目標にすればいい。



(地域発・企業発)縮む京葉コンビナート 大手相次ぎ生産縮小発表、工場海外移設続く


朝日新聞デジタル 5月28日(火)16時0分配信
(有料記事)











(地域発・企業発)縮む京葉コンビナート 大手相次ぎ生産縮小発表、工場海外移設続く


2015年度末までに休止する高炉=新日鉄住金の君津製鉄所







 日本有数の工業地帯「京葉臨海コンビナート」(千葉県)が縮みはじめた。生産を支えてきた新日鉄住金と住友化学が今年、相次いで主力設備の停止を決めたからだ。地元自治体は雇用や地域経済への影響を心配し、商業施設の誘致に活路を見いだそうとしている。



 東京湾岸の君津、富津、木更津の3市にまたがる新日鉄住金の君津製鉄所。東京ドーム約220個分の敷地に、高さ約100メートルの高炉3基がそびえたつ。鉄をつくる主力設備で、24時間休まずに動く。

 だが今年3月、3基のうち1基を2015年度末までに止めると発表した。製鉄所の社員は約3600人、関係会社では約1万5千人が働く。……

本文:1,548文字
この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。








  • 通常価格:

    月額380円(初月無料)


  • プレミアム会員価格プレミアム会員価格:
    月額315円(初月無料)




サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。



Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額399円)






朝日新聞社




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130528-00000014-asahik-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



【驚愕!】アキュレートバイナリー


【驚愕!】アキュレートバイナリー


FX風林火山 5万円で始めるFX起業 FX風林火山




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/1000-5223bcc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)