Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

評判の悪さが参入障壁になるネットワークビジネス

クリック!なぜ、あなたのビジネスは失敗に終わったか?

20111211172433636.jpg

もし、ビジネスに参入障壁がなかったら、

現在、いくら稼いでいても、ライバルが現れて、簡単に市場を奪われる。

ネイチャーケア・ジャパンハーバライフ・オブ・ジャパンなどのネットワークビジネスの場合、

ほんとうは、参入障壁が低い。

初期投資がほとんどいらないから、商品代だけで参入できちゃう。

誰でもが簡単に参入できて、熾烈な競争が繰り広げられてもよさそうだ。

ところが、ネイチャーケア・ジャパンハーバライフ・オブ・ジャパンなどのネットワークビジネスの場合、

そうはならない。

理由は、評判の悪さという参入障壁が存在する。

評判の悪さという参入障壁が存在するおかげで、誰もが簡単に参入できなくなる。

だから、ネイチャーケア・ジャパンハーバライフ・オブ・ジャパンなどのネットワークビジネスでは、

一般のビジネスに比べて楽に成功できるわけだ。

そして、ネイチャーケア・ジャパンハーバライフ・オブ・ジャパンなどのネットワークビジネス

成功しても有名にならない。

たとえば、ベンチャー企業で成功したら、一躍有名人、その瞬間ライバルに囲まれる。

ライバルは、同業者だけではない。

ホリエモンのように、東京地検特捜部に狙われて、刑務所に入ることもありうる。

ネイチャーケア・ジャパンハーバライフ・オブ・ジャパンなどのネットワークビジネス

成功しても目立たないので、ライバルから蹴落とされることもない。

苦情被害者がたくさんあって、評判が悪いけど、そこにビジネスチャンスがあるんだなあと

気づいた人から順番に参入してくるだけ。

まして、インターネットを使ったネットワークビジネスなら、拒絶に会うこともない。

クリック!インターネットで成功する唯一の方法!




サマージャンボのCMはおもしろいけど、ネットワークビジネスには勝てない

クリック!なぜ、あなたのビジネスは失敗に終わったか?

20111211172433636.jpg

キムタク主演のCM

ジミーちゃん、5円置くんじゃないよ、五億円(あせるジミーちゃん)

偽者のサンマじゃないよ、2千万サマー(あせるジミーちゃん)


CMはおもしろいけど、宝くじではお金持ちになれない。

キャッシュフローゲームをやった人ならわかるけど、

お金持ちの条件は、不労所得による収入が支出を上回った状態。

1億円や3億円持っていても、お金持ちとはならない。

毎月のキャッシュフローを上手に投資して、不労所得を得る。

それ以外にお金持ちになる方法はない。

それを理解した人が

イオン化粧品日健総本社などのネットワークビジネスの価値がわかる人

イオン化粧品日健総本社などのネットワークビジネスの価値がわかる人は、

お金や時間の使い方がうまい。

お金や時間の使い方がうまいからお金持ちになれる。

宝くじでいきなり3億円当たったとして、人生が豊かになるだろうか。

おそらく、浪費して一文無しになるか、全額貯金しておしまいかのどちらかだろう。

イオン化粧品日健総本社などのネットワークビジネスは、口コミセミナー中心ビジネス。

口コミセミナー中心ビジネスは、ねずみ講とか言われて、苦情もあったり評判が悪い。

世の中、何が正しいかわからない。

消費税増税の前にやることがある。

それは、イオン化粧品日健総本社などのネットワークビジネスもあるけど、

所得税最高累進税率を70%に戻す方が先だろう。

消費税節税しようと思えば、お金を使うのを減らすしかない。

所得税節税しようと思えば、累進税率を下げるために、投資をして課税所得を下げる。

どちらが、景気対策になるだろうか。

イオン化粧品日健総本社などのネットワークビジネスは、口コミセミナー中心なので、

行動を躊躇する場合もあるだろう。

ねずみ講とか言われて、苦情もあったり評判が悪ければ、躊躇するのが人情だ。

しかし、インターネット時代には、インターネット時代にあったネットワークビジネス

やり方がある。

クリック!インターネットで成功する唯一の方法!




ネットワークビジネスなら大企業に勝てる

クリック!なぜ、あなたのビジネスは失敗に終わったか?

20111211172433636.jpg


赤塚モナヴィージャパンなどのネットワークビジネスでは

独占的競争市場で勝負することになる。

独占的競争市場とは市場にある多数の売り手が、

製品差別化などによってある程度の独占力を有しながら競争し合う形態。

小さな会社が、市場に打って出るには、独占的競争市場しかない。

赤塚モナヴィージャパンなどのネットワークビジネス会社が扱う商品は、

品質もよく、個性もある。

そして赤塚モナヴィージャパンなどのネットワークビジネス会社の商品の販売方は独特だ。

いきなりPR活動して、大企業に潰されるようなことはしない。

口コミセミナー中心に少しずつ、愛用者を増やしていく。

大規模な販売や営業が困難な中小企業にとって、

赤塚モナヴィージャパンなどのネットワークビジネスは、目からウロコ。

中小企業が消費者向けに市場を開拓するには、これしかないと気づくだろう。

消費税増税による値崩れの心配もなし。

ただ、赤塚モナヴィージャパンなどのネットワークビジネスは、

口コミセミナー中心であるため、悪い評判が立ちやすく、むずかしい面もあるので、

インターネットを使ったネットワークビジネスが今後の主流となる。

クリック!インターネットで成功する唯一の方法!




社会保険労務士の難易度とネットワークビジネスの難易度

クリック!なぜ、あなたのビジネスは失敗に終わったか?

20111211172433636.jpg


        勉強時間

公認会計士    3600時間  平均年収:841万円

 税理士      2500時間  平均年収:841万円

 不動産鑑定士   1500時間  平均年収:623万円

 司法書士     1000時間  平均年収:500万円
 
中小企業診断士  1000時間  平均年収:600万円
 
 社会保険労務士   700時間 平均年収:760万円

勉強時間に対してのリターンがもっとも高い資格は、社会保険労務士

700時間の勉強で資格をとれば、平均年収 760万円。

700時間といえば、毎日2時間の勉強で2年間。

一方、インターネットを使ったネットワークビジネスの場合、

毎日2時間、2年間活動して、どのくらいの報酬を得ることができるか。

ザ マイラシャンデールなどのセミナー口コミ中心ネットワークビジネスの場合、

毎日2時間、2年間の活動は、不可能。

理由は、伝える人がいなくなったら、終わり。

人脈や友達をよっぽど多く持っていない限り、必ず行き詰る。

ザ マイラシャンデールなどのセミナー口コミ中心ネットワークビジネスに対して

インターネットを使ったネットワークビジネスなら活動が行き詰ることはない。

だから、ザ マイラシャンデールなどのセミナー口コミ中心ネットワークビジネスは比較対象外。

ただ、現在、ザ マイラシャンデールなどのセミナー口コミ中心ネットワークビジネスが、

ネットワークビジネスの主流となっているため、評判苦情被害者などの悪い情報の数々は、

ザ マイラシャンデールなどのセミナー口コミ中心ネットワークビジネスによるもの。

さて、インターネットを使ったネットワークビジネスを毎日2時間、2年間続けたら、

どのくらいの報酬になるのか。

1ヶ月で一人のダウンラインができるとして20人のグループが出来上がる。2千円*20=4万円/月

年間48万円。

結論、2年間なら社会保険労務士の勉強をした方がいい。

クリック!インターネットで成功する唯一の方法!




消費税増税の前にやることがある。それがネットワークビジネス

クリック!なぜ、あなたのビジネスは失敗に終わったか?

20111211172433636.jpg

社会保障費が毎年1兆円づつ増えている。

だから、消費税増税が必要という政府の論理。

それに対して、小沢氏やら増税反対派の論理は、消費税増税の前にやることがある。

では、実際に何をやるのか。

僕が思うに、アルソア本社サミットインターナショナルなどのネットワークビジネス

政治家などの公の人々は、思っていてもなかなか言えないことだ。

理由は、アルソア本社サミットインターナショナルなどのネットワークビジネスは、2ちゃんねるでも評判が悪い。

アルソア本社サミットインターナショナルなどのネットワークビジネスを評価したとたん、

マスコミに叩かれて、次の選挙で落選するだろう。

結局、消費税増税は、国民の責任でもある。

一人でも多くに人が、社会保障費の世話にならないよう努力すれば、

社会保障費が毎年1兆円増えることもない。

消費税増税は、必要ないということになる。そのために手段が、

アルソア本社サミットインターナショナルなどのネットワークビジネス

そして、アルソア本社サミットインターナショナルなどのネットワークビジネスの経験は、

就職にも有利なのだ。

日本の場合、新卒で就職に失敗すると、フリーターになってしまって、

なかなか正社員になれない。社会人としてもスキルが身につかないからだ。

しかし、ネットワークビジネスをやれば、りっぱな社長だ。

その経験を企業が評価するのは、言うまでもない。

特にITスキルを高めようと思えば、インターネットを使ったネットワークビジネスが有利だろう。

クリック!インターネットで成功する唯一の方法!




社会保障と税の一体改革とネットワークビジネス

クリック!なぜ、あなたのビジネスは失敗に終わったか?

20111211172433636.jpg

日本シャクリー日本タッパーウェアなどのネットワークビジネス

社会保障と税の一体改革は関係があるのだろうか。

もともと、日本シャクリー日本タッパーウェアなどのネットワークビジネスは、

不景気知らずの産業と言われていて、不景気になれば、なるほど、

売上げが伸びると言われている。

理由は、将来不安だ。日本の社会は、既得権益層がはびこっていて、

一度、レールからはずれたら、なかなか、這い上がれないようになっている。

そして、唯一、這い上がる手段が日本シャクリー日本タッパーウェアなどのネットワークビジネスだ。

そもそも社会保障と税の一体改革って何だろう。

むかしの政権は、プライマリーバランス回復にするという目標ではっきりしていた。

2010年には、プライマリーバランス回復が達成されていたはずだ。

プライマリーバランス回復が達成されていれば、消費税も上げる必要はない。

ドーマーの定理によれば、プライマリーバランス回復していて、

名目GDP成長率が名目利子率を上回れば財政赤字は維持可能である。

名目GDP成長率の上昇は、デフレを解消すればいい。

民主党政権は、さんざんバラマキをしておいて、なぜ、消費税増税なんだろう。

やることが矛盾している。

そして、社会保障と税の一体改革と言っているけど、

誰も社会保障を望んでいないかもしれない。社会保障を充実させるなら、10%の増税では足りない。

どちらにしても、国民に信を問うべきだろう。

消費税増税してでも社会保障は必要なのか。

社会保障は、どうでもいいから増税は辞めて欲しいのか。

日本シャクリー日本タッパーウェアなどのネットワークビジネスで成功を志す人は、当然後者。

社会保障のおせわになる前にお金と自由を得て、人生を謳歌しているから。

日本シャクリー日本タッパーウェアなどのネットワークビジネスで成功を志す人は、

消費税増税で極端に景気が落ち込めば、ネットワークビジネス参加者が増えるので、

あまり影響を受けない。個人的に何か対策が必要だと思ったら、

今のうちにインターネットを使ったネットワークビジネスへの参加をお勧めする。

クリック!インターネットで成功する唯一の方法!




バランススコアカードをネットワークビジネスに取り入れる

クリック!なぜ、あなたのビジネスは失敗に終わったか?

20111211172433636.jpg


エイボン・プロダクツベルセレージュなどのネットワークビジネスを始めたら、

会社の資本家であり経営者であり従業員となる。

会社である以上、戦略ビジョンが必要になる。

エイボン・プロダクツベルセレージュなどのネットワークビジネス評判が悪いのは

簡単にお金が儲かる、お小遣い稼ぎ、ちょっと空いた時間でできるとか

簡単にできるように伝えられるからだ。

実際は、会社の資本家であり経営者であり従業員となることだから、一人三役、

甘い考えではすぐに挫折することになる。

そして、簡単にお金が儲かると勧誘されて始めるから、辞めたときに苦情やら被害やらで騒ぎ立てて、

業界の評判も落とすのだ。

正しくは、簡単に会社の経営者になれる。ようするに、簡単に起業家になれる。

お金が儲かるかどうかは、本人しだい。これが正解。

会社の経営者だから、戦略ビジョンを決めるのは、当たり前。

なぜ、エイボン・プロダクツベルセレージュなどのネットワークビジネスをやるのか。

とことん考える必要がある。

日本が財政破綻寸前で、消費税増税が採決されようとしているのは、ご存知だろうか。

社会保障費が毎年1兆円増えているのは、ご存知だろうか。

社会保障費を増やさないためには、一人でも多くのお年寄りを元気にする必要がある。

これを戦略ビジョンにもってくる。

戦略は、サプリメントを広めることによって予防医学に貢献する。

ビジョンは、寝たきりのお年寄りを作らない。希望のある社会を作る。

そして、戦略ビジョン達成のために、具体的行動を決めるツールがバランススコアカードだ。

4つの視点(財務の視点、顧客の視点、業務プロセスの視点、学習と成長の視点)で目標、業績評価指標、ターゲット、具体的プログラムが設定される。

財務の視点:株主や従業員などの利害関係者の期待にこたえるため、
企業業績として財務的に成功するためにどのように行動すべきかの指標を設定する。

顧客の視点:企業のビジョンを達成するために、顧客に対してどのように行動すべきかの指標を設定する。

業務プロセスの視点:財務的目標の達成や顧客満足度を向上させるために、
優れた業務プロセスを構築するための指標を設定する。

学習と成長の視点:企業のビジョンを達成するために組織や個人として、
どのように変化(改善)し能力向上を図るかの指標を設定する。

エイボン・プロダクツベルセレージュなどのネットワークビジネスでの行動が具体化されて、

成功しやすくなる。

そして、エイボン・プロダクツベルセレージュなどのネットワークビジネスでの成功者が増産される社会は、希望のある社会ではないだろうか。

また、ITの活用も多く語られるテーマ、ネットワークビジネスでもぜひインターネットを活用してほしい。


クリック!インターネットで成功する唯一の方法!




フリーターネットワークビジネスで家を買う

クリック!なぜ、あなたのビジネスは失敗に終わったか?

20111211172433636.jpg


企業の本質と役割とは?

常に時代が求める付加価値を提供し続けていくこと。

今の時代は、求める付加価値がなんだかわからない時代ではないだろうか。

だから、物が売れずに不景気に悩み続ける。

フリーターや増え続ける非正規社員の問題にしても、

正社員公務員の身分の固定化が問題なのだろう。

ということは、今の時代に求められる付加価値は、自分らしく生きられる環境かもしれない。

失敗しても、何度でもやり直せる人生の提案だ。

やりたくもない正社員公務員にしがみつかなくてもいい。

フリーターのように勝手気ままに好きなように生きても、何とかなる人生の提案。

ダイアナジャパンライフなどのネットワークビジネスはどうだろうか。

マクレランドの期待動機説によれば、成功の確率が50%のときに最も強く動機付けられる。

ところがダイアナジャパンライフなどのネットワークビジネスの成功率は5%くらいだろう。

ネット上でも、成功できなかった人が、被害者だといって大騒ぎしているのを見ればわかる。

そういった行動がますますダイアナジャパンライフなどのネットワークビジネス評判を落とすのだけど、おかまいなしだ。

ダイアナジャパンライフなどのネットワークビジネスの成功者に会ったことがあるだろうか。

普通の人とは、どこか違うオーラが出ていて、人生が充実していて、幸せそのもの。

そういった人生に憧れて、ダイアナジャパンライフなどのネットワークビジネスに参加する。

成功率が5%でもセミナーに参加すると成功率が50%に思えてくる。

口コミセミナー中心のメリットは、そこにある。

インターネットでのネットワークビジネスの場合、知人を勧誘することもないので、

気分的に楽で続けやすい。

しかし、口コミセミナー中心のように成功率5%を50%に思わせるマジックは使えない。

クリック!インターネットで成功する唯一の方法!






正規雇用と非正規雇用、どっちが有利か

クリック!なぜ、あなたのビジネスは失敗に終わったか?

20111211172433636.jpg


官僚の既得権と同じで、正規雇用既得権益化している。

非正規雇用から正規雇用には、簡単にはなれないようだ。

どうも、契約社員派遣から正社員になかなかなれなくて、大変だ。

どうすれば、非正規雇用から正規雇用になれるのか。

という答えを探しているけど、正社員になれなかったら、どうするかの答えがない。

不思議だと思う。起業すればいいのだ。

正社員には、責任も付きまとうし、保守的になりやすい。人生について深く考えることもない。

起業しようなんて、思わないだろう。だけど、非正規雇用なら失うものがない。

思い切って、起業すればいい。人生も好転するはずだ。

おそらく、起業はむずかしいという思い込みのせいだろう。

何をやったらいいかわからないというのも理由だろう。

起業の仕方起業するには起業 セミナーといろいろ調べても答えが出てこない。

起業の仕方のひとつに高陽社ニューウエイズジャパンなどのネットワークビジネスがある。

高陽社ニューウエイズジャパンなどのネットワークビジネスはどうだろう。

高陽社ニューウエイズジャパンなどのネットワークビジネスと聞いて、

まったく知らない人は、高陽社ニューウエイズジャパンなどのネットワークビジネス

調べてみる。

口コミセミナー勧誘苦情評判化粧品ランキング、いろいろ調べてみる。

そして、高陽社ニューウエイズジャパンなどのネットワークビジネスでやることは

商品を使ってみて、その商品のよさとビジネスの可能性を伝えて、

販売組織を築いていくことだとわかる。正社員より夢や希望があることがわかる。

それをインターネットを使ってやったらみたらどうだろう。

クリック!インターネットで成功する唯一の方法!





ネットワークビジネスの投資シュミレーション

クリック!なぜ、あなたのビジネスは失敗に終わったか?

20111211172433636.jpg

投資というと株式投資不動産投資投資信託があるけど、

ネットワークビジネス投資としてとらえた場合、

株式投資不動産投資投資信託より割がいいことがわかる。

そこで、ちょっとシャルレタヒチアンノニジャパンなどの

ネットワークビジネスに取り組んだ場合のシュミレーションをしてみた。

ただし、シャルレタヒチアンノニジャパンなどのネットワークビジネスは、

口コミセミナー中心なので、ここでは、インターネットを使ったネットワークビジネスでの

シュミレーションとする。

商材は、健康食品、毎月の購入価格1万5千円とする。

作業は、パソコンでの作業、毎日2時間、時給3千円とする。

シャルレタヒチアンノニジャパンなどのネットワークビジネスは、セミナーに参加したり、

勧誘する相手に時間を合わせたりで、思った以上に時間がとられるので、

あくまで、パソコンでの作業、毎日2時間に限定。

毎月かかるビジネスの経費は、商品代+作業代+雑費、毎月20万円とする。

投資額1年目 240万円(20万円*12ヶ月)

1年後に毎月1万円のキャッシュフロー

1年間で12万円

12万円/240万円=0.05 5%回収

投資額2年目 240万円(20万円*12ヶ月)

2年後に毎月5万円のキャッシュフロー

1年間で60万円

60万円/468(240*2-12)万円=0.128 12.8%回収

投資額3年目 240万円(20万円*12ヶ月)

3年後に毎月30万円のキャッシュフロー

1年間で360万円

360万円/648(240*3-12-60)万円=0.555 55.5%回収

投資額4年目 240万円(20万円*12ヶ月)

4年後に毎月50万円のキャッシュフロー

1年間で600万円

600万円/528(240*4-12-60-360)万円=1.13   113%回収完了

セミリタイヤ

5年後以降も毎月50万円のキャッシュフロー

1年間で600万円、毎年600万円の不労所得

ここでの注意ポイントは、投資のほとんどは、自分の労働力、お金は商品代と雑費で毎月2万円だけ。

毎月2万円の捻出がムリならやめておいたほうがいい。

メールセミナー、資料請求がすべてムダになる。

シャルレタヒチアンノニジャパンなどの口コミセミナー中心のネットワークビジネスではムリ。

何人かに電話して、断られて、評判落として、苦情言われておしまい。

とてもじゃないが、5年近く活動を続けるのは、普通の人では不可能。

シャルレタヒチアンノニジャパンなどの口コミセミナー中心のネットワークビジネス

成功できるのは、一部の人だけと思って間違いない。

クリック!インターネットで成功する唯一の方法!




起業の仕方、自分で自分を雇うネットワークビジネス

クリック!なぜ、あなたのビジネスは失敗に終わったか?

20111211172433636.jpg


起業するには、自分で自分を雇う決意があればいい。

フォーエバーリビングプロダクツ ジャパンナチュラリープラスなどの

ネットワークビジネスを始めたとする。

毎日、2時間の活動、1ヶ月で60時間。

時給3000円とすると月収18万円。

本来、どこかの会社に勤めていれば、18万円もらえるはずが、

起業すれば、タダ働きとなる。

このタダ働きに耐える覚悟がないと、起業家失格になる。

このタダ働きは、種まきの状態で、フォーエバーリビングプロダクツ ジャパン

ナチュラリープラスなどのネットワークビジネスが育って、収穫できるようになれば、

大きなリターンが帰ってくる。これが、起業の醍醐味

これは、自分で自分を雇っているから可能になる。

どこかの会社に勤めていれば、18万円もらわなければ続けられない。

ようするに自分を信用していないと起業はできない。

フォーエバーリビングプロダクツ ジャパンナチュラリープラスなどのネットワークビジネスは、

そういった起業の機会を提供してくれるだけ。

後は自分の裁量しだい。

ただ、フォーエバーリビングプロダクツ ジャパンナチュラリープラスなどのネットワークビジネスは、

被害やら苦情などで評判が悪い。自分のふがいなさを棚にあげて、会社を批判する。

そういった自分で自分の首を絞めて、評判を落とす起業家の風上にもおけない連中がいるのはなさけない。

フォーエバーリビングプロダクツ ジャパンナチュラリープラスなどのネットワークビジネスにも

欠点がある。それは、口コミセミナー中心だということ。

セミナーへ参加するには、物理的にも時間的にも拘束される。

誰かを勧誘しようと思えば、その人の都合にも合わせなければいけない。

それらの欠点を克服したのが、インターネットを使ったネットワークビジネス

自分の好きな場所、好きな時間に活動すればいいのだから。

クリック!インターネットで成功する唯一の方法!




日本政府には、期待できない。お金に余裕のある人は起業した方がいい。

クリック!なぜ、あなたのビジネスは失敗に終わったか?

20111211172433636.jpg

梅ちゃん先生の時代は、なぜ活気があったのか。

答えは、みんなが起業家だった。

梅ちゃん先生本人、お兄さん、幼なじみのノブ、近所の居酒屋、

非常に起業家が多い。

起業するにはどしたらいいかとか起業 セミナーとか、

こむずかしいことは、何もない。

ただ、やりたいことを追求する過程で起業していた。

日本政府に依存する人間は誰もでてこない。だから、気持ちいい。

実際、現在の日本政府がやってることは、誰かのお金を盗んで、

それをばら撒いているだけ。

増税したら反対されるからということで、国債を発行しまくって、

莫大な借金を作ってしまった。

いまごろになって、やばいということで増税に踏み切ったわけだ。

これでは、景気がよくなるどころか、へたすれば日本は沈没するだろう。

だから、それを解決できるのは日本政府ではなくて、

梅ちゃん先生のころの起業家精神だ。

個人でできることは、需要を増やして、投資乗数を増やす。

具体的には、お金に余裕がある人は起業すればいい。

起業というと特別なことだと思う人は多い。

簡単な起業の仕方は、アシュランノエビアなどのネットワークビジネスに参加すること。

アシュランノエビアなどのネットワークビジネスでやることは、

化粧品を愛用して、そのよさを伝えて、需要を喚起する。

時間とお金を投資して、投資乗数を増やす。

アシュランノエビアなどのネットワークビジネスで景気が回復する。

そして、アシュランノエビアなどのネットワークビジネスがいいのは、

お金に余裕がある人だけが参加できるということはない。

極端な話、生活保護受給者でも参加できる。いや、参加した方がいい。

というのは、生活保護受給者の方が最低賃金で生活している人より豊か。

その豊かさをアシュランノエビアなどのネットワークビジネスに振り向けて、

日本経済の回復に貢献できるのだ。気分もいいはず。

ただ、アシュランノエビアなどのネットワークビジネス評判が悪い。

被害者も多いとか苦情などなど、評判が悪いのには理由があって、

いいことをすれば、叩かれるということ。

いじめ問題でも本質は同じで、良い子ほどいじめられる。

だから、気にせずに日本経済活性化のために、ネットワークビジネスに参加しよう。

現在は、インターネットがあるから、インターネットを使えば、

身近な人に知られずに行動できるから、検討の余地ありだ。

クリック!インターネットで成功する唯一の方法!




デフレギャップと乗数理論、解決策はネットワークビジネス

クリック!なぜ、あなたのビジネスは失敗に終わったか?

20111211172433636.jpg


現在の日本は、デフレだと言われている。

デフレギャップとは

実際の需要が潜在供給を下回った場合の差をデフレギャップという。
     
たとえば、実際の需要が80、潜在供給が100であるとすると、

需給ギャップ(実際の需要と潜在供給の差)は、マイナス20(80-100=-20)となる。

このマイナスの需給ギャップがデフレギャップ
  
デフレギャップは、不況時に起こりやすい現象。

このとき、市場メカニズムが働かない(価格が下がっても、需要が増えない)と、

経済はデフレ現象に陥ってしまう。


デフレギャップ解消するには、政府が需要を増やす必要がある。
  
需要を増やす政策には、政府支出増大、減税、金融緩和政策がある。

これを総需要拡大政策という。


ところが、政府は消費税増税をしようとしている。

財政赤字、1000兆円をなんとかしなければけないということらしい。

デフレギャップ解消するには、減税がセオリー、増税して大丈夫か。


乗数理論とは

経済全体の投資需要が1兆円増えたとすると、この1兆円はどこかの企業に対する需要となり、

さらに最終的にはその企業の社員たちの所得になる。

その企業の社員たちが、この新たな所得1兆円のうち一定割合、

例えばc(0〈c〈1)の割合だけを消費するとすると、このc兆円はまた別の企業に対する需要となり、

さらに最終的にはこの別の企業の社員たちの所得になる。

このプロセスは無限に続くから、最終的に当初の1兆円の需要増は、

1+c+c^2+c^3+…=1/(1‐c)となるが、1‐cは1より小さいので、

結局もとの1兆円の需要増の数倍の需要が最終的に経済内に作り出されることになる。

例えば、消費性向cが0.8であったとすれば、1/(1‐c)は5になるため、

1兆円の当初の需要増は最終的に経済内に5兆円の需要を作り出すことになる。

このプロセスのことを乗数効果といい、この理論のことを乗数理論という。


個人でデフレギャップを埋めることができないか、

個人で乗数理論により需要を作り出すことができないか、

ようするに政府任せにせず、国民それぞれが日本経済を活性化する方法がないのか、

それを考えたとき、一つの答えが浮かび上がる。

三基商事フォーデイズなどのネットワークビジネスだ。

三基商事フォーデイズなどのネットワークビジネスでやることは、

需要の喚起と個人での投資だ。

三基商事フォーデイズなどのネットワークビジネスでは、

商品のよさを伝えて、需要の拡大に貢献する。ようするに日本には優秀なセールスマンが少ない。

それを補完するのが、三基商事フォーデイズなどのネットワークビジネス

三基商事フォーデイズなどのネットワークビジネスでは会員は、毎月、投資をする。

たとえ毎月1万円でも乗数効果により5倍の5万円が経済効果となる。


三基商事フォーデイズなどのネットワークビジネスは、けっして評判のいいものではない。

口コミセミナー中心の勧誘評判を落としたり、苦情を言われたりする。

だけど、ブラックになるのを恐れていたら、日本経済はジリ貧だ。

日本経済の現状今後の日本経済を考えた場合、自助の精神

ネットワークビジネスにぶつけてみるのがベストではないだろうか。

クリック!インターネットで成功する唯一の方法!




ネットワークビジネスで賢い消費者になれる

クリック!なぜ、あなたのビジネスは失敗に終わったか?

20111211172433636.jpg


悪質訪問販売で頻繁に買わされたり、スーパーに行ったらどっさり、

いらない物まで買ってしまったり、不当に高い買い物をして、

消費者センターに駆け込んだり、そういった消費者はけっこう多い。

また、消費税がもうすぐ上がるからという理由で家を割高で買ってしまう

パターンも予測できる。

販売側から見れば、よいお客さん、悪い言い方をすればカモ。

優秀な販売者は、消費者心理をよく理解していて、不必要なものでも、

知らない間に欲しくさせて買わせてしまう。

そして、お金が足りなくなって、消費者金融のおせわになる。

まさに、メンタリズムだ。

問題は、消費者の視点からしか見ていないから。

問題の解決策としては、販売する側の人間になってみる。

そのてっとり早い行動が、アムウェイニュースキンなどのネットワークビジネス

ネットワークビジネスと聞くと身震いする人も多い。

借金したとか、被害に会ったとか、無理やり勧誘されたとか、悪い評判ばかり。

だけど、一番安上がりで販売する側の人間になれる方法がネットワークビジネスに参加すること。

普通の消費者が最初にネットワークビジネスに参加する動機が簡単にお金が稼げるというもの。

だから、被害者になる。

世の中、そんなに甘くはないと冷静に判断。

販売する側の人間になってみて、消費者心理を観察してみたい。

これが、ネットワークビジネスに参加する正しい動機だ。

結果として、悪質な販売方法に引っかからなくなるし、スーパーの特売を

むちゃくちゃに買うこともなくなる。

お金を大事に使うようになる。

企業にとってネットワークビジネスが脅威なのは、賢い消費者相手で売上げが落ちるから。

だから、ネットワークビジネスを叩きまくるわけだ。

世の中の常識はほとんどウソだと思った方がいい。

そして、アムウェイニュースキンなどのネットワークビジネスでも成功できるようになるわけだ。

だから、タイトルを取るためにまとめ買いが必要なネットワークビジネスは避けよう。

アムウェイニュースキンじゃなくていい。

もっと簡単に、もっと安上がりに、インターネットでもできるビジネスを探した方がいいだろう。

クリック!インターネットで成功する唯一の方法!




自分のペースで働けるのがメリット、生活保護の問題点

クリック!なぜ、あなたのビジネスは失敗に終わったか?

20111211172433636.jpg


生活保護から脱出したいと思っている人は多い。

誰も好き好んで生活保護を受け続けるはずがない。

人間誰しも、自分の出来ることで、誰かの役に立ちたいと思っているのだ。

問題は、その機会がない。

確かに、求人情報を見れば、仕事があるようには見える。

しかし、求人側からすれば、人を雇う以上、ある程度の成果を期待する。

まして、最低保障賃金というのがある以上、賃金に見合った働きがなければ、

会社は困る。

もし、働きが悪ければ、罵声を浴びせたり、どついたりして辞めさせざる終えない。

何が問題かといえば、自分のペースにあった仕事がない。

ようするに最低保障賃金制度が、働きたい人の自由を奪っているのだ。

生活保護受給者が、生活保護から脱出するためのシステムがない。

生活保護を受給している間は、別に報酬の安い仕事でもかまわないはず。

受け取る金額は、同じだから。

報酬がゼロでもいい。受け取る金額は、同じだから。

それより自分のペースでコツコツやれる仕事を求めている。

そこで、僕の提案は、インターネットネットワークビジネスをやること。

アムウェイニュースキンなどの口コミセミナー中心のネットワークビジネスと違って

インターネットを使ったネットワークビジネスなら自分のペースでコツコツやれるのだ。

しかも、使うお金は、健康食品の商品代1万円だけ。

そして、うれしいことに最初のうちは、報酬ゼロ。

生活保護費が減額されることもない。

少しずつでもコツコツやっていれば、成果が蓄積されていって、

後でまとまったリターンが得られるのだ。

まさに、生活保護脱出は夢ではない。

そんなシステムがインターネットを使ったネットワークビジネスなのだ。

クリック!インターネットで成功する唯一の方法!




物販アフィリエイトをやるぐらいならネットワークビジネスの方がお得

クリック!なぜ、あなたのビジネスは失敗に終わったか?

20111211172433636.jpg


インターネットで稼ぐというと、アフィリエイトをする人は多い。

しかし、アフィリエイトは稼げないし損だ。

特に物販アフィリエイトの利益率は少ない。多くて5%。

情報商材のアフィリエイトなら利益率50%のものがあるけど、

情報商材のブームは、もうとっくに過ぎ去って売れない。

一番大きいアフィリエイトの問題点は、顧客リストが手に入らないこと。

商品の売主は、顧客リストが手に入るから、

それを元に、いつでもネットビジネスを仕掛けることができる。

やったらやっただけ損するのがアフィリエイトだ。

どうせやるならアムウェイニュースキンなどのネットワークビジネス

インターネットで商品を販売してもいいし、会員を募集してもいい。

在庫はなし。商品発送の手間もなし。

ネットワークビジネスといったら、うさんくさがられるけど、

そういうときは、自分は、ある会社のマーケティング部門

アウトソーシングしてもらっていると思えばいい。

ネットワークビジネスといったら、嫌われると思ったら、

「健康食品会社のマーケティング部門アウトソーシングを専門にやってます。」

と言えばいい。

とくに、インターネットを使って、ネットワークビジネスをやると有利。

普通、アムウェイニュースキンなどのネットワークビジネスが嫌われるのは、無店舗だから。

商品を買うといえば、普通、お店で買うのが当たり前だとみんな思っている。

だから、無店舗販売というだけで、売り込まれると思って、警戒されるのだ。

しかし、お店を構えるには、莫大なお金がかかるし、人も雇わなければいけない。

これは、すごいリスク。

インターネット販売の場合、無店舗でもOK。

そして、ネットワークビジネスが売っているのは、商品だけじゃない。

ビジネスチャンスという夢も売っているのだ。

商品だけ売るのもよし、会員を募集して販売網を広げるもよし、

とにかく、アフィリエイトをやるぐらいならネットワークビジネスの方がお得、

とだけは覚えておこう。

ただし、インターネット禁止ネットワークビジネスもあるので、要確認。

クリック!インターネットで成功する唯一の方法!




生活保護から脱出するためのネットワークビジネスの選び方

クリック!なぜ、あなたのビジネスは失敗に終わったか?

20111211172433636.jpg


アムウェイニュースキンなどネットワークビジネスの会社はたくさんあるけど、

生活保護からの脱出を狙うなら条件が絞られる。

まず、商材はサプリメント。理由は、健康になって医療費の負担軽減に貢献するため。

毎月の費用、1万円前後。理由は、生活保護費からなんとか捻出できるから。

入会金はゼロ。ローンを組んでの初期の高額出費の会社は不可。

だから、アムウェイニュースキンなどは不可。

タイトルを維持するために、買い込みが必要な会社は不可。

だから、アムウェイニュースキンなどは不可。

口コミセミナー中心の会社も不可。

理由は、一般の人でもうまくいかないのに、生活保護受給者の言うことは誰も聞かない。

セミナーに参加するための経費がもったいない。

インターネットで活動できる会社はOK。

そのワケは?

あなたはヒルズ土屋を知ってますか?

彼は、わずか6年前まで大阪でゴミを拾って生活をしているような、ニートでした。

でも彼は、わずか43ヶ月という短い期間で、六本木ヒルズに住み、ヒルズ族と呼ばれるようになりました。

「今さらヒルズ族って古くない?(笑)」

もし、あなたがこんな風に思うかもしれませんが、彼はヒルズ族になることで、

高級マンションに高級外車を手に入れた事は勿論、

現在では年商20億のグループ会社を経営する、経営者にまでなることが出来ました。

確かに、世の中には彼以上の成功者はまだまだ存在します。

むしろ彼の収めた成功は、小さな成功でしか無いのかもしれません。

でも、あなたはその小さな成功でも手に入れたいとは思いませんか?

自分の持つ時間を会社に切り売りするように稼ぐお金・・・

労力に見合わない収入・・・

いつ、リストラや倒産が起きるとも限らない、不安な日々・・・

誰しもが、会社に縛られることなく、経済的な自由を手に入れたいと思っています。

でも、その自由を手に入れる事が出来るのは、その世の中の不条理に足掻こうと行動を起こす人達だけです。

あなたが、現在の生活から、あなたの理想とする生活を手に入れたいと思うのでしたら、

まずは、この無料のメルマガに登録する事をオススメします。
    ↓
今すぐ、クリック


理由は、気が向いたときだけ活動できるから。

成功者を演じることができるから。

これは、大事なポイント。

成功者は、成功する前に何をしていたのか、要研究のこと。

もうすでに、成功したときのイメージを頭の中に持っていて、感謝して喜んでいた。

インターネット上でそれを演じるのは、簡単だけど、

現実世界では、ジャマが入る。

それで、成功を諦めた人は、非常に多い。

インターネットビジネスを学んでみてはどうでしょうか?

クリック!インターネットで成功する唯一の方法!




生活保護から脱出するために、ネットワークビジネスはベストな選択ではないのか

クリック!なぜ、あなたのビジネスは失敗に終わったか?

20111211172433636.jpg


ネットワークビジネスといえば、アムウェイニュースキンが有名だけど、

他にもネットワークビジネスの会社はいくらでもある。

その中からどれを選ぶかは別にして、ネットワークビジネス

貧困脱出の方法としては、ベストだということを提案したい。

最近、問題になっている生活保護

そこから脱出するための方法はあるのだろうか。

結局、働いても、働いても、報酬が生活保護の受給を上回らなければ、

生活保護を脱出するインセンティブは得られない。

結局、生活保護から脱出する方法は皆無だ。

だから、アムウェイニュースキンなどのネットワークビジネス

生活保護から脱出するための方法としては、ベスト。

というのは、ネットワークビジネスは、性格上、いつでも、どこでもできる。

そして、すぐに報酬がもらえるわけではない。

報酬がもらえなければ、生活保護費を減額されることもない。

そして、立ち上がってしまえば、生活保護費以上の報酬がもらえる可能性が現実味を帯びてくる。

つまり、生活保護から脱出できるわけだ。


生活保護受給しててもネットワークビジネスで開業できますか?

ネット上にこういった質問が見受けられた。

3人回答している。

その1

可能ですが、新たに職をするのに今更ネットワークビジネスは・・・・

あまり・・・とゆうか絶対にお勧めできません。

普通の人では勝つ見込みが限りなく「0」に等しいビジネスです。

どっかの大きな企業の社長であるとか超一流の営業マンでないと今更儲けるなんて難しい。

上記に書いている営業マン・社長は幅広くかつ、強い人脈がありますからね。

もっと言えばその人脈も彼らの実力でもぎ取ってきた言わば「才能」の一つ。

なので可能ですが成功はしにくい・・・とゆうのが回答になるかな。

その2

出来るかできないか、ということでしたら、出来るでしょうね。

しかし、悪質商法を主催して人を騙してお金儲けをする気なのですか?

それとも、どこかのネットワークビジネスに騙されかけているのですか?

ネットワークビジネス(マルチ商法・連鎖販売取引)で、生活できるだけの利益が出ると騙されていませんか?

なににしても、きちんと法律を勉強してからにしましょう。

ネットワークビジネスは実質禁止と言われるほど、厳しく法規制されています。

その3

何らかのビジネスをすることは可能です。利益が出たら申請して、

その分の受給額を返還すればよいだけです。ビジネスが軌道に乗り、

生活保護から外れれば万々歳ですね。

しかし、所謂ネットワークビジネスに関して言えば、ルールを守って大きな借金を作るか、

特商法違反の勧誘を行いある程度の金を稼ぐかのどちらかしかありません。

借金を作って、その支払いを生活保護費から行なうことは違法行為ですし、

特商法違反の勧誘活動ももちろん違法行為です。法律を遵守して行なうことは出来ませんので、

絶対にネットワークビジネスをしてはいけませんよ。まっとうな仕事をしましょうね


どの意見もネットワークビジネスに否定的だし、誤解している面もある。

そして、希望がまるでない消極的な意見ばかり。

だから、あえて意見を述べると、生活保護受給者というのは、今のところ、

希望もない何のための人生なのか、わからない存在ではないだろうか。

そして、そういった生活保護受給者が増え続けることは、国民全体の負担になる。

だから、アムウェイニュースキンなどのネットワークビジネスに係わることによって、

希望を取り戻せたら、人生目的意識を与えるきっかけになるし、

もちろん健康にもなる。医療費負担も減る。

そうやって、生活保護から脱出する人が出てくれば、国全体の社会貢献にも繋がる。

生活保護受給者でも「社会のお役に立てるんだ」と自覚できるところにネットワークビジネスのすばらしさがある。

クリック!インターネットで成功する唯一の方法!